日立市民運動公園野球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日立市民球場から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

日立市民運動公園野球場(ひたちしみんうんどうこうえんやきゅうじょう)は、茨城県日立市にある野球場である。

概要[編集]

1974年の第29回国民体育大会軟式野球が同市にて開催されるにあたり、1972年9月に完成。同年、国体のリハーサルを兼ねた高松宮賜杯全日本軟式野球大会高松宮を迎えて開催された。

JABA日立市長杯選抜野球大会の主会場[1]として使われているほか、全国高等学校野球選手権茨城大会などの学生野球にも利用されている。また2010年社会人野球日本選手権大会の大会改革の一環として、第1ステージ(1回戦)・関東大会の会場として使われることになった(本来は2011年も同様に行う予定だったが中止となり、2012年以後は大阪ドーム(京セラドーム)1箇所だけで全日程を行うことが決まったため、当地での日本選手権開催はこの1回限りで終わりとなった。)。

要目[編集]

  • グラウンド - 両翼94m、中堅120m 内野・外野:人工芝
  • スコアボード - 磁気反転式(富士通フロンテック製)
  • スタンド - 12,000人収容(内野座席:5,000人、外野芝生席7,000人)
  • 照明塔 - なし

交通[編集]

  • JR常磐線・日立駅から 日立駅中央口バス停3番のりば茨城交通バス「平和台霊園」又は「多賀駅」行き、「運動公園前」下車
  • JR常磐線・常陸多賀駅から 多賀駅前バス停1番のりば茨城交通バス中央線経由「日立駅」行き、「運動公園前」下車
  • 常磐自動車道日立中央ICより6号線にのって南下

脚注[編集]

  1. ^ もう一箇所は、同市が発祥の地である日立製作所の会瀬グラウンド。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]