日本国際知的財産保護協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

一般社団法人 日本国際知的財産保護協会(にほんこくさいちてきざいだんほごきょうかい、英文名称:International Association for the Protection of Intellectual Property of Japan、略称:AIPPI・JAPAN)は、国際的な知的財産に関する出版物、セミナー、講演会を実施している法人。NGOである国際知的財産保護協会(AIPPI)の日本部会を母体として設立された。以前は経済産業省特許庁所管の社団法人であったが、公益法人制度改革に伴い一般社団法人へ移行した。

概要[編集]

AIPPIが行う各国の知的財産法に関する調査や、それに基づく国際的な制度調和への取り組みへの協力や、知的財産に関する国際条約や日本以外の国の制度に関する調査・研究を行っている。また、定期刊行物として『A.I.P.P.I.』(日本語版は月刊、英語版は隔月刊)を発行している。

会長は、日本弁護士連合会会長であった第2代会長の中松澗之助を除き、歴代日本経済団体連合会(旧経済団体連合会)会長が就任している。

沿革[編集]

  • 1956年4月27日 - AIPPI日本部会として設立。
  • 1991年4月1日 - 法人化され、社団法人日本国際工業所有権保護協会となる。
  • 2001年3月 - AIPPIの名称変更に伴い、社団法人日本国際知的財産保護協会となる。

外部リンク[編集]