日本・モンゴル民族博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本・モンゴル民族博物館
A棟・たんとうの森
B棟・チベット仏教寺院
C棟・ゲル(原寸大)

日本・モンゴル民族博物館(にほん・モンゴルみんぞくはくぶつかん、英語: Japan Mongolia Folk Museum)は兵庫県豊岡市にある博物館1996年に開館。2000年に増築が行われ伝承文化体験交流館が開館した。

概要[編集]

モンゴルの民族資料を中心に収蔵・展示し、その歴史と文化を紹介する博物館である。館内は、シルクロードと名付けた廊下で巡るよう構成されている。常設展示はA棟「たんとうの森」、B棟「アジアの歴史」「モンゴル草原の祈り」、C棟「モンゴル草原の暮しと文化」「モンゴル帝国元寇」、伝承文化体験交流館「豊岡市但東の暮しと文化」の4つのゾーンで行われている。

C棟には原寸大の「ゲル」が展示されている。企画展は年間3~4回の割合で開催され、「モンゴル近代絵画展」「モンゴル大恐竜展」等の多彩な企画展を実施している。またモンゴル国との国際交流、学芸員資格取得に関わる実習生受入等も行なわれている。

ひょうごっ子ココロンカードの対象施設になっている。

施設[編集]

A棟
  • 図書コーナー
  • 展示室― たんとうの森(京街道をイメージした通路に平安時代の朽木仏像群を展示)
  • いろり端―中央に囲炉裏を囲む四面ガラス張りの和室
  • 事務室
  • 企画展示室―年間3~4回の「世界・モンゴル・地域」をテーマにした企画展開催
B棟
  • 展示室― アジアの歴史(埋蔵文化財でモンゴル民族の歴史を紹介)
  • 展示室― モンゴル草原の祈り(モンゴルのチベット仏教寺院を再現)
  • 映写室―希望によってモンゴル映画や講座を開催
C棟
  • 展示室― モンゴル草原の暮らしと文化
  • 展示室― ゲル(原寸大)ゲルの中に入って民族衣装試着も可
伝承文化体験交流館
  • 展示室― 豊岡市但東の暮らしと文化 但馬地方の民家を実大再現
  • 通路― モンゴル伝統絵画の技法による巨大絵画「四季遊牧」「チンギス・ハーンの生涯」を展示
  • 体験交流室
  • 屋外展示― チンギス・ハーン騎馬像 復原した縄文式住居 移築した赤坂古墳 ヤギの親子

所在地[編集]

〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

交通[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度29分33.2秒 東経134度59分40.7秒