方景

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
方景
品種 アングロアラブ(アラブ血量37.50%)
性別
毛色 鹿毛
生誕 1934年3月8日
アスフオード(サラブレッド)
影英(アングロアラブ)
母の父 エルワルド(アラブ)
生国 日本の旗 日本青森県八戸市
生産 奥羽種馬牧場
競走成績
生涯成績 不詳
テンプレートを表示

方景(ほうけい)とは、日本で生産されたアングロアラブ種牡馬である。

※以下、馬齢はすべて2000年以前に使用された旧表記(数え年)にて記述する。

概要[編集]

青森県八戸市に存在した国営の奥羽種馬牧場で生産される[1]。父アスフオードはプリメロの全兄であり、イギリスで競走馬生活を送りドンカスターカップなど6勝を挙げたのち日本種牡馬として輸入された[2]。母父エルワルドはシリア産の純血アラブ[3]、母母父のオーバーヤン五ノ六ハンガリーの王立バボルナ牧場で生産されたシャギア・アラブである[4][注 1]。母母の影鶯、母影英はともに同じく奥羽種馬牧場で生産され、そのまま同牧場で国有の繁殖牝馬として繋養された[5]

種牡馬としては成功を収め、アングロアラブでありながら中山大障害に出走したホウセイ南関東公営競馬で活躍し国営競馬でも勝利したホウセント、同じく南関東秋の特別 を2勝しサラブレッドとも好勝負を演じたセンジユらを輩出した。1953年の読売カップ(春)を制したアシヤガワセンジユが後継種牡馬として活躍したほか、母の父としてもトモスベビーヤマジヨーなどを出し、その血を後世へと伝えている。

血統表[編集]

方景血統ブランドフォード系 / 「アア」表記はアングロアラブ種 「アラ」表記はアラブ種 「*」が付された馬名はシャギア・濠サラ (血統表の出典)
父系

アスフオード
Athford 1925
父の父
Blandford
1919
Swynford 1907 John o'Gaunt 1901
Canterbury Pilgrim 1893
Blanche 1917 White Eagle 1905
Black Cherry 1892
父の母
Athasi
1817
Farasi 1903 Desmond 1896
Molly Morgan 1899
Athgreany 1910 Galloping Simon 1904
Fairyland 1903

アア 影英
1929
アラ エルワルド
1919
   
 
   
 
母の母
アア 影鶯
1919
*アラ オーバヤン五ノ六 O'Bajan V-6 1908 *アラ O'Bajan V 1894
*アラ ガズラン一ノ五
第一エラ 1912 プライド Pride of Tathwell 1900
エラ 1901 11-g
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

注釈[編集]

  1. ^ 日本ではシャギア・アラブも純血アラブと等価のアラブ血量100%として取り扱う。

出典[編集]

  1. ^ 帝国競馬協会編『馬匹血統登録書第11巻』帝国競馬協会、147頁。
  2. ^ 新川幸則・石川康夫著、大川慶次郎監修『'70 日本の血統』優駿社、38-39頁。
  3. ^ 帝国競馬協会編『馬匹血統登録書第4巻』帝国競馬協会、83頁。
  4. ^ 帝国競馬協会編『馬匹血統登録書第1巻』帝国競馬協会、180頁。
  5. ^ 帝国競馬協会編『馬匹血統登録書第1巻』帝国競馬協会、25頁、同6巻、138頁。

外部リンク[編集]