愛西市立草平小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
愛西市立草平小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 愛西市
設立年月日 1871年明治4年)3月[1]
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 496-8015
愛知県愛西市草平町北田名57番地[2]
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

愛西市立草平小学校(あいさいしりつ くさひらしょうがっこう)は、愛知県愛西市草平町にある公立小学校

※昭和42年に制服が制定されている。

沿革[編集]

  • 1871年明治4年)3月 - 醸郁学校として創立[1]
  • 1876年(明治9年)12月 - 草平学校と改称[1]
  • 1884年(明治17年)8月 - 大野山学校が分離[1]
  • 1887年(明治20年)4月 - 尋常小学草平学校と改称[1]
  • 1892年(明治25年)8月 - 草場尋常小学校と改称[1]
  • 1907年(明治40年)2月 - 草平尋常小学校と改称[1]
  • 1908年(明治41年)11月 - 大野山新田を学区に編入する[1]
  • 1941年昭和16年)4月 - 草平国民学校と改称[1]
  • 1947年(昭和22年)4月 - 草平小学校と改称[1]
  • 1970年(昭和45年)RC校舎完成、木造平屋校舎解体。
  • 平成19年9月 ピタコラム工法による耐震改修完了。

歴代校長[編集]

年は就任年を示す。

  • 1947年(昭和22年) - 鬼頭盛一[3]
  • 1952年(昭和27年) - 岡田正治[3]
  • 1957年(昭和32年) - 水谷忍[3]
  • 1961年(昭和36年) - 後藤武雄[3]
  • 1964年(昭和39年) - 富永常由[3]
  • 1969年(昭和44年) - 伊藤進[3]
  • 1972年(昭和47年) - 加藤朝一[3]
  • 1974年(昭和49年) - 吉川秀吉[3]
  • 1978年(昭和53年) - 村井司郎[3]
  • 1981年(昭和56年) - 八島康生[3]
  • 1983年(昭和58年) - 伊藤文治[3]
  • 1988年(昭和63年) - 白木一平[3]

通学区域[編集]

  • 草平町[2]
  • 町方町(足立川・石塚・鵜廻・大杁先・大原・大山田・海用・案山子・北前・五軒家・小原・小山田・西馬・十二城・庄司原・新西馬・祖父池・高砂・地官・東馬・西大山田・西祖父池・八田野・二ツ橋・古江・松川・丸池・三角・宮西・宮前・横江および北堤外・彦作堤外・南堤外・五軒家東のそれぞれ愛知県道458号一宮弥富線の西側区域)[2]
  • 鷹場町(川田・久田山・五反山・境山・坪堀・久田・本田・広口前・孫田・柳枯草場)[2]
  • 大野山町(尾中瀬・河原縁・郷西・郷東・海東・狐穴・新阿原・新九郎新田・坪田・中之割・西之割・八兵衛山・弁才天・三日月・海用・山中)[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 佐織町史編さん委員会・佐織町史調査編集委員会 1989, p. 420.
  2. ^ a b c d e 愛西市役所 八開庁舎 教育委員会 学校教育課. “小・中学校” (日本語). 愛西市. 2016年1月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l 佐織町史編さん委員会・佐織町史調査編集委員会 1989, p. 421.

参考文献[編集]

  • 『佐織町史 通史編』 佐織町史編さん委員会・佐織町史調査編集委員会、1989年11月3日(日本語)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]