愛の喜びは

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

愛の喜びは』(あいのよろこびは、仏語Plaisir d'Amour, 伊語Piacer d'amor)は、ジャン・ポール・マルティーニが作曲した歌曲。作詞はジャン・ピエール・クラリス。

概要[編集]

原語はフランス語であるが、イタリア語の歌詞で歌われる場合が多い。甘いメロディとは裏腹に、愛の喜びはたった1日、愛の苦しみは一生という苦い歌となっている。

後にベルリオーズが小編成のオーケストラのための管弦楽曲として編曲した他、ラリエは「マルティーニ『愛の喜びは』による幻想曲」を作曲している。

アメリカロックンロールミュージシャンエルヴィス・プレスリーのシングル「好きにならずにいられない」の原曲でもある。

歌詞[編集]

フランス語(原詩) 日本語訳

Plaisir d'amour ne dure qu'un moment,
Chagrin d'amour dure toute la vie.
J'ai tout quitté pour l'ingrate Sylvie.
Elle me quitte et prend un autre amant.
Plaisir d'amour ne dure qu'un moment,
Chagrin d'amour dure toute la vie.
Tant que cette eau coulera doucement
Vers ce ruisseau qui borde la prairie,
Je t'aimerai, me répétait Sylvie,
L'eau coule encore, elle a changé pourtant.
Plaisir d'amour ne dure qu'un moment,
Chagrin d'amour dure toute la vie.

愛の喜びは一瞬しか続かない
別れの悲しみは生涯続く
私はつれないシルヴィのためにすべてを捨てた
彼女は私を捨て他の男のもとに去った
愛の喜びは一瞬しか続かない
別れの悲しみは生涯続く
この水が静かに
牧場を巡る小川へと注ぐ限り
私はあなたを愛しますと、シルヴィは何度も私に言った
水はまだ流れているが、彼女は変わった
愛の喜びは一瞬しか続かない
別れの悲しみは生涯続く

参考文献[編集]

外部リンク[編集]