悪魔の棲む家 (2005年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
悪魔の棲む家
The Amityville Horror
監督 アンドリュー・ダグラス
脚本 スコット・コーサー
製作 マイケル・ベイ
アンドリュー・フォーム
ブラッド・フラー
製作総指揮 デヴィッド・クロケット
テッド・フィールド
出演者 ライアン・レイノルズ
メリッサ・ジョージ
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
撮影 ピーター・ライオンズ・コリスター
編集 ロジャー・バートン
クリスチャン・ワグナー
製作会社 プラチナム・デューンズ
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年4月15日
日本の旗 2006年1月28日
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $19,000,000[1]
興行収入 $108,047,131[1]
テンプレートを表示

悪魔の棲む家』(あくまのすむいえ、The Amityville Horror)は、2005年アメリカ合衆国ホラー映画1979年の同名のホラー映画のリメイクであり、マイケル・ベイ率いるプラチナム・デューンズが手掛ける。監督は本作が長編デビューとなるアンドリュー・ダグラスである。

ストーリー[編集]

1974年11月13日午前3時15分。ニューヨーク州ロングアイランドの豪邸に住むデフェオ一家が、長男のロナルド・デフェオ・ジュニアによって惨殺される。後に逮捕されたロナルドによると、自分は「家」から発せられた声によって操られたのだという。

それから1年後。ジョージ・ラッツとキャシー夫人が格安で売られていたこの家を購入し、3人の子供たちと共に引っ越して来る。そしてその直後から怪現象が起こり始める。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

評価[編集]

2005年4月15日に北米3,323館で封切られ、初週末3日間で23,507,007ドルを稼いで初登場1位となった[2]

Rotten Tomatoesでの評論家のレビューは否定的なものが目立ち、支持率は24%(155人中37人)にとどまった[3]

リメイク[編集]

2009年11月25日、ディメンション・フィルムズが『悪魔の棲む家』の再リメイクを計画していることが明らかになった[4]。また後日、MGMが「The Amityville Tapes」と題された作品を企画していることを明らかにした[5]

出典[編集]

  1. ^ a b The Amityville Horror (2005)”. Box Office Mojo. 2010年9月6日閲覧。
  2. ^ Weekend Box Office Results for April 15-17, 2005 - Box Office Mojo”. Box Office Mojo. 2010年9月6日閲覧。
  3. ^ The Amityville Horror Movie Reviews, Pictures”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2010年9月6日閲覧。
  4. ^ Another Amityville Remake Coming?” (2009年11月25日). 2010年9月6日閲覧。
  5. ^ Dimension Films to Remake 'The Amityville Horror'...Again?” (2009年11月26日). 2010年9月6日閲覧。

外部リンク[編集]