志道不二子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

志道 不二子(しどう ふじこ、1962年1月24日 - )は、京都府教育者

略歴[編集]

幼稚園教諭・保育士として勤務後、1988年に幼児教室ピノキオを開設。

武蔵野大学および武蔵野大学大学院で心理学を学ぶ。

研修講師、心理学講師を経て、2008年に横須賀市に志道式オンリーワン幼稚舎を設立。2016年に認可保育園 志道式心育保育園を設立。

幼児教育およびカウンセリング活動を行う。また「子育ては親育てから」という信念のもと、教育アドバイザー・アドラー心理学カウンセラーとして、子育て中の母親に向けてセミナーや講演、カウンセリングを行っている[1]

著書[編集]

  • 『おかあさんを勇気づけるレシピ イライラをおいしくする子育て』パブラボ 2012.03
  • 『ココロを磨く子育て16ポイント』パブラボ 2014.08
  • 『おとぎ話が教えてくれた幸せの法則』海竜社 2015.12

共編著[編集]

  • 『よい子のお母さんは聴き上手―子どもの愛と勇気を育てる知恵』岩井俊憲共著 PHP研究所 2007.02
  • 『子育ていきいきアドバイスブック―親の愛と勇気づけで子どもは伸びる!』岩井俊憲共著 海竜社 2008.01
  • 『ナラティブカンパニー トップたちの決断』パブラボ著・編集 2012.01

メディア[編集]

  • 読売新聞 2015年11月6日 神奈川版
  • 致知出版社 月刊『致知』2015年7月号
  • 株式会社イーネ 月刊誌きらめきプラス 2016年皐月vol.44掲載、2016年水無月vol.45より連載中
  • 有限会社ノートルモンド社 「月刊ハーストーリー」 2016年11月号

脚注および参照[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 志道不二子 『おかあさんを勇気づけるレシピ イライラをおいしくする子育て』 パブラボ、2012年。 より引用