心字池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

心字池(しんじいけ)とは、「」の字をかたどったのこと。日本国内に複数存在する。

主な心字池[編集]

  • 育徳園心字池
東京大学本郷キャンパス内にある。江戸時代には加賀藩前田家上屋敷の庭園であった。第三代藩主前田利常のとき、将軍御成りに際して築造され、第五代藩主前田綱紀のときに完成した。夏目漱石の小説『三四郎』にちなんで三四郎池とも呼ばれる。