徳祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

徳祐(とくゆう)は、中国南宋恭帝の治世に使用された元号。1275年 - 1276年旧4月。

  • 咸淳10年10月22日:恭帝の即位により翌年を「徳祐元年」とする踰年改元の詔を下す。
  • 2年2月5日(元至元13年2月6日):恭帝が元軍に降伏し、首都臨安が陥落。
  • 2年5月1日:福州端宗が即位、「景炎」と改元。

西暦等との対照表[編集]

徳佑 元年 2年
西暦 1275年 1276年
干支 乙亥 丙子
至元12 至元13


前の元号:
咸淳
中国の元号
南宋
次の元号:
景炎