張表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

張 表(ちょう ひょう、生没年不詳)は、中国三国時代蜀漢の官僚、政治家。字は伯達益州蜀郡の人。父と伯父(叔父)は張粛張松のどちらかである。

家系に関しては張粛の子とする記述と、張松の子とする記述の二つが存在する(馬忠伝)。

若い頃、楊戯たちとともに郡で評判が高かった。礼儀正しく風貌が立派であり、清廉な人柄で人々から信頼を受けた。庲降(らいこう)都督後将軍となり、最終的には尚書に昇った(楊戯伝)。

庲降都督に就いたのは馬忠の後任としてであったが、馬忠より名声が高かったという。しかし威厳や風格、また功績などにおいては馬忠に及ばなかったとある(馬忠伝)。