平龍生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平 龍生(たいら りゅうせい、1935年4月5日 - )は、日本の小説家

兵庫県神戸市生まれ[1]。本名・忠夫。早稲田大学文学部卒。広告業界で働いたのち、1972年「真夜中の少年」でオール読物新人賞受賞(平忠夫の名)、1983年「脱獄情死行」で横溝正史賞受賞。以後平龍生の名で小説を発表する。サスペンス、官能小説、ホラー、バイオレンスなどが主。

著書[編集]

  • CM作家集団 ブラウン管からこんにちは! 平忠夫 日本経済新聞社 1970
  • 3.5次元 あの世のてまえのお話 平忠夫 平安書店 1974

以下平龍生名義

  • 脱獄情死行 カドカワノベルズ 1983.5
  • 放火 ファイヤーゲーム カドカワノベルズ 1983.9
  • 脱獄鬼哭行 カドカワノベルズ 1984.1
  • 真紅の薔薇に血の匂いを 有楽出版 1984.3 「CFモデル殺人事件」ケイブンシャ文庫
  • 乗っ取り 有楽出版社 1984.11 「企業処刑」ケイブンシャ文庫
  • 異教暗殺団 トクマ・ノベルズ 1985.11
  • 死々奮迅 カドカワノベルズ 1985.3
  • 脱獄海峡 サンケイノベルス 1986.7 のち広済堂文庫
  • 三人姉妹 フランス書院文庫 1986.12
  • 媚肉嬲り ピラミッド文庫 1987.9
  • 震える花芯 大陸書房 1987.11 (Juicy novel)
  • 黄金の霊豹伝説 勁文社ノベルス 1987.7 のち文庫
  • 死霊獣妖伝 大陸ノベルス 1988.2
  • 殺人CM告知 青樹社 1988.3 (Big books) 「殺人CM予告」広済堂文庫
  • 死霊執行人 勁文社ノベルス 1988.7
  • 死の花束殺人 広済堂文庫 1988.9
  • 絵馬婚伝説 大陸書房 1989.7
  • 闇猫 Sniper 官能バイオレンス 広済堂文庫 1989.8
  • 北斗殺星伝 青樹社 1989.8 (Big books)
  • 山狼 青樹社 1989.3 (Big books)
  • 人形婚伝説の殺人 祥伝社 1989.10(ノン・ポシェット)
  • 蜜の祝祭 有楽出版社 1989.12
  • 翔んでも犯偵団 広済堂出版 1989.3 (blue books)
  • 媚香殺人事件 双葉ノベルス 1990.10
  • 脱獄物語 広済堂出版 1990.2 (blue books)
  • 黒部人柱伝説 青樹社 1990.10 (Big books)
  • 鮫のように死ね 双葉ノベルス 1991.6
  • 奥比叡樹霊殺人伝説 青樹社 1991.11 (Big books)
  • 脱獄刑事 広済堂出版 1991.2 (blue books)
  • 幻・月山殺人伝説 青樹社 1993.3 (Big books)
  • 超葬儀 「私流」34人の死への旅立ち 佐東京子共著 太田出版 1995.12

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.454