平気でうそをつく人たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
平気でうそをつく人たち
著者 Scott Peck
発行日 1996年12月25日
発行元 草思社
日本の旗 日本
言語 日本語
ページ数 334
コード ISBN 978-4794207418
Portal.svg ウィキポータル 書物
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

平気でうそをつく人たち(へいきでうそをつくひとたち、原題: People of the Lie: The Hope For Healing Human Evil)は、1996年12月25日草思社から出版された書籍の名称。著者はM. Scott Peckアメリカでは1983年に出版。

概要[編集]

自分の非を絶対に認めず、自己正当化のためにをついて周囲を傷つけるという邪悪な人の心理を述べた著書。これには個人から集団までの人間のの本質にまで迫られている[1]。50万部のベストセラーとなった[2]トーハン調べ1997年年間ベストセラーの単行本・ノンフィクション部門で8位となった[3]カルチュア・コンビニエンス・クラブ2014年に行ったエイプリルフールに関するアンケート調査では、嘘といえば思い出すという主な作品に平気でうそをつく人たちが含まれていた[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]