常高寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
常高寺
常高寺正門
所在地 福井県小浜市小浜浅間
位置 北緯35度29分22.4秒
東経135度44分4.8秒
座標: 北緯35度29分22.4秒 東経135度44分4.8秒
山号 凌霄山
宗派 臨済宗妙心寺派
創建年 寛永7年(1630年
開基 槐堂周虎禅師
正式名 凌霄山常高寺
文化財 絹本著色京極高次夫人像(県指定)、障壁、壁画床、紙本墨書常高院自筆消 、常高院墓(市指定)
地図
常高寺の位置(福井県内)
常高寺
法人番号 1210005008578
テンプレートを表示

常高寺(じょうこうじ)は、福井県小浜市小浜浅間にある臨済宗妙心寺派寺院山号は凌霄山。浅井三姉妹の次女「初」、京極高次正室常高院)の祈願により建立され、常高院の墓所およびゆかりの文化財がある。

文化財[編集]

県指定文化財
市指定文化財
  • 障壁 10面
  • 壁画床 2面 -寛政元年(1789年)頃。これらの障壁画の作者は、江戸幕府御用絵師の一つの表絵師筆頭・駿河台狩野家の4代目狩野洞春美信[1]
  • 紙本墨書常高院自筆消
市指定史跡

交通アクセス[編集]

近隣情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 田中敏雄 「常高寺(小浜市)の障壁画 ─狩野洞春美信の壁貼付・襖絵」『近世日本絵画の研究』(作品社、2013年3月、pp.190-198)

外部リンク[編集]