工藤嘉名子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

工藤 嘉名子(くどう かなこ、1967年3月 - )は、日本言語学者。専門は、日本語教育学第二言語習得論

東京外国語大学国際日本学研究院准教授

略歴[編集]

1989年国際基督教大学教養学部卒業、1992年、国際基督教大学大学院教育学研究科博士前期課程修了、1997年ブリティッシュ・コロンビア大学大学院言語教育学研究科博士課程中退。

立命館大学法学部非常勤講師等を経て、2003年より東京外国語大学留学生日本語教育センター講師、2010年より同准教授、2015年より現職。

著書・論文[編集]

  • 「『~にむけて』『~にむかって』『~をめざして』の意味・用法」『東京外国語大学留学生日本語教育センター論集31』PP.31-45,2005
  • 「音声付き読解教材を利用した口頭発表指導-『目型』の発表から『耳型』の発表への転換-」『小出記念日本語教育研究会論文集11』 pp. 7-22, 2003.
  • 山本富美子工藤嘉名子編著 『文科系留学生・日本人学生のための中・上級学術日本語練習ノート国境を越えて[文型・表現練習編]』 新曜社, 2001