川上テルヒサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
川上テルヒサ
生誕 (1973-11-14) 1973年11月14日(44歳)
出身地 日本の旗 日本 福井県福井市
学歴 福井工大福井高校卒業
ジャンル パンク演歌
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 1998年 -
(バンド)
2002年 -
(ソロ)
レーベル Office HIZUMI
公式サイト 川上テルヒサ公式WEBサイト『今日も西のソラミツメ…』
三上寛
遠藤ミチロウ
THE BLUE HEARTS

川上テルヒサ(かわかみ てるひさ、1973年11月14日 - ) は、日本のパンク演歌シンガーソングライター福井県福井市川西地区)出身。

略歴[編集]

1989年3月、福井市川西中学校卒業。1992年3月、福井工大付属福井高校卒業。

1998年、25歳でギターを始める。ロックバンド「キムチ」を結成、ギターボーカルを務める。2002年、ギター弾き語りでのソロ活動開始。

2004年、31歳で上京。福井県福井市から東京都に移住する。2005年、映画『福井青春物語』に企画原案から参加し[1]、出演と主題歌を担当。5月1日映画祭公開、同年10月22日ロードショー公開[2]

2006年4月7日NHK福井金とく福井』第1回放送にて、「東京で福井弁で歌うロックシンガー」として紹介され、地元福井ではゴールデンタイムに約20分に渡って特集が組まれた[3]。同年9月5日には福井県立丹生高校学校祭にて招待コンサートを行った[4]

上京後は毎月1~3回ペースでライブを行い、2007年12月には遠藤ミチロウとのライブを行った[5]

2008年には三上寛とのライブを八王子市芸術文化会館 いちょうホール[6]などの会場で行っている。

活動[編集]

代表曲[編集]

  • 「故郷」(2003年)
  • 「黄色い線の内側から」(2004年)
  • 「生存率」(2004年)
  • 「言の葉」(2005年)
  • 「箱だより」(2007年)

音源[編集]

ライブアルバム
  • 『オマエに今から話すのは…』(2006年)
参加CD
  • 『独唱パンク・オムニバスvol.4』(2007年)

出演[編集]

映画
CF
  • 済生堂薬局小西本店「ココロに染みる薬、あります。」(2005年、小野寺昭憲監督、KENFIL ARTS PRODUCTION[7]
テレビ番組

脚注[編集]

  1. ^ 福井青春物語WEBサイト - 制作公開歴
  2. ^ 福井青春物語 - KINENOTE
  3. ^ 金とく福井 アナタニトッテ福井ッテ何デスカ?」 NHK福井放送局 2006年4月7日放送
  4. ^ 福井県立丹生高等学校 - 丹生高校学校祭´06日程 - 1日目・招待コンサート
  5. ^ 「渋谷アピア 遠藤ミチロウ・川上テルヒサ」 Tokyo Walker1月4日号 2007年12月14日発売
  6. ^ 三上寛と八王子の仲間たち
  7. ^ KENFIL-ARTS.COM - 「ココロに染みる薬、あります。」

外部リンク[編集]