島津健之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
島津健之助

島津 健之助(しまづ けんのすけ、明治16年(1883年)1月 - 昭和12年(1937年8月24日)は、日本の実業家政治家貴族院議員男爵従四位研究会所属。

経歴[編集]

伯爵島津忠亮の次男に生まれ、分家する。明治42年(1909年12月20日、祖父の佐土原藩島津忠寛の勲功により男爵を叙爵。その後、慶應義塾大学理財科を卒業後、国光生命保険相互会社監査役となり、のち同社取締役社長。

大正7年(1918年)7月に、貴族院男爵議員に選出され、大正14年(1925年)6月まで在任。

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』1990年。
日本の爵位
先代:
叙爵
男爵
佐土原島津家(分家)初代
1909年 - 1937年
次代:
島津久健