岸根敏幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岸根 敏幸(きしね としゆき、1963年 - )は、日本の宗教学者、神話学者。福岡大学人文学部教授。研究テーマは神話宗教を中心とする思想文化研究。

略歴[編集]

広島県尾道生まれ。横浜育ち。1988年早稲田大学第一文学部卒業。1995年東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。1998年「チャンドラキールティ中観思想」で博士(文学)。2000年福岡大学人文学部助教授、2005年同教授。

著書[編集]

  • 『チャンドラキールティの中観思想』(大東出版社、2001)
  • 『宗教多元主義とは何か —宗教理解への探求—』(晃洋書房、2001)
  • 『日本の宗教 —その諸様相—』(晃洋書房、2004)
  • 『日本の神話 —その諸様相—』(晃洋書房、2007)
  • 古事記神話と日本書紀神話』(晃洋書房、2016)

外部リンク[編集]