岩郷重力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩郷 重力(いわごう じゅうりょく、1960年 - )は日本のブックデザイナー。「WONDER WORKZ。」名義でSFやミステリのブックデザインを手掛ける。本名は、吉永和哉。

経歴[編集]

高知県土佐市生まれ、高知市育ち。高知西高等学校時代に「高知SF研究会」を創設。会員に、後の翻訳家・大森望細美遥子らがいた。

大阪芸術大学デザイン学科に進学。のちの漫画家島本和彦と下宿仲間になり、島本の自伝的作品『アオイホノオ』にもキャラクターとして登場している(島本の下宿の先輩役)。京大に進学していた大森らと関西海外SF研究会等に参加しSFファン活動を続ける。

大学卒業後、広告デザインの会社に勤務するかたわら、大森の紹介により1989年からブックデザインを開始。以降、早川書房東京創元社などでSF・ミステリを中心に多数の書籍のデザインを担当している。

参考資料[編集]

  • 『SFマガジン』2009年12月号、「特別対談 岩郷重力×大森望」(文庫デザイン1000冊達成記念)