岩田義文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩田 義文(いわた よしふみ、1939年5月4日 - )は、平成期の実業家。元イビデン社長(現相談役)。岐阜県揖斐郡谷汲村(現・揖斐川町)出身。

イビデンの社長は前任の遠藤優までは、ほとんどが営業出身であったが、岩田は技術系出身者である。これは、当時のイビデンが技術開発を重要視していたこと、新製品の積極的開発が計画されていたため、技術系出身者の社長が望まれていたからという。

略歴[編集]

  • 1958年(昭和33年)3月:岐阜県立揖斐高等学校普通科卒業。
  • 1962年(昭和37年)3月:岐阜大学工学部卒業。
  • 1962年(昭和37年)4月:揖斐川電気工業(現・イビデン)入社。主に技術開発に携わる。
  • 1985年(昭和60年)6月:取締役就任。
  • 1989年(平成元年)6月:常務取締役就任。
  • 1993年(平成5年)6月:専務取締役就任。
  • 1997年(平成9年)8月:代表取締役副社長就任。
  • 1999年(平成11年)6月:代表取締役社長就任(2005年からは執行役員を兼任)。
  • 2007年(平成19年)4月:代表取締役会長就任。
  • 2014年(平成26年)6月:相談役に就任。現在は社団法人中部経済連合会、社団法人岐阜県経営者協会などで活躍している。
先代:
遠藤優
イビデン社長
第10代:1999年 - 2007年
次代:
竹中裕紀