岩崎勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩崎 勇(いわさき いさむ[1]1954年[2]昭和29年) - )は、日本経済学者九州大学ビジネススクール教授。日本簿記学会理事[3]。同姓同名に岩崎勇(オーボエ奏者、京都市芸術大学教授 1933-2008)があり、注意を要する。

略歴[編集]

群馬県前橋市生まれ。1985年昭和60年)、明治大学大学院経営学研究科博士課程単位取得。1990年平成2年)にイギリススコットランドスターリング大学に留学。2003年(平成15年)、九州大学大学院経済学研究院教授。麹町監査法人勤務、東京富士大学等を経て、2003年より九州大学教授。

主な著作[編集]

  • 『基本財務諸表論』 中央経済社、2000年。ISBN 4502174416 
  • 『連結納税制度と企業再編』 一橋出版、2003年。ISBN 4834813185 
  • 『純資産会計の考え方と処理方法 : 新会計制度解説!』 税務経理協会、2007年。ISBN 9784419049843 
  • 『図解+設例でわかるキャッシュ・フロー計算書の読み方・作り方』 (3版) 税務経理協会、2009年。ISBN 9784419052249 

脚注[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 九州大学-研究者情報 [岩﨑 勇 (教授) 経済学研究院 産業マネジメント部門]”. 九州大学 (2016年5月31日). 2016年7月22日閲覧。
  2. ^ 簡易検索結果|「岩崎, 勇, 1954-」に一致する資料: 105件中1から15件目|国立国会図書館サーチ”. 国立国会図書館. 2016年7月22日閲覧。
  3. ^ 日本簿記学会|役員一覧”. 日本簿記学会. 2016年7月22日閲覧。