岡本久敬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡本 久敬 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オカモト ヒサタカ[1]
ラテン文字 OKAMOTO Hisataka
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1933-12-14) 1933年12月14日(86歳)[1]
選手情報
ポジション FW
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

岡本 久敬(おかもと ひさたか、1933年12月14日 - )は日本出身の元サッカー選手

選手時代は主に関西学院大学で活躍。全関学(現役、OBを含めた混成チーム)の一員として1953年、1955年の全日本サッカー選手権大会 (後の天皇杯全日本サッカー選手権大会)優勝に貢献した。

日本代表としては1955年1月の東南アジア遠征で代表デビュー。同月11日のビルマ体協選抜戦で国際Aマッチ出場を果たした。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 2試合 0得点(1955)


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1955 2 0 6 1 8 1
通算 2 0 6 1 8 1

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、524頁。

外部リンク[編集]