岡山県道・鳥取県道115号常藤関金線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
岡山県道115号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
鳥取県道115号標識

岡山県道・鳥取県道115号常藤関金線(おかやまけんどう・とっとりけんどう115ごう つねとうせきがねせん)は岡山県真庭市鳥取県倉吉市を結ぶ一般県道である。

路線データ[編集]

  • 起点:岡山県真庭市蒜山吉田国道482号交点)
  • 終点:鳥取県倉吉市関金町山口
  • 総延長:3.1km

沿革[編集]

  • 1999年(平成11年)3月31日 - 鳥取県告示第231・232・234号により、国道313号旧道のうち、倉吉市関金町関金宿 - 倉吉市関金町山口間を当路線に変更[1]

通過する自治体[編集]

見どころ[編集]

  • 旧国道313号
    • 鳥取県倉吉市関金町関金宿 - 終点
    • なお、旧国道313号は、終点から先も続いているが、それは倉吉市道・真庭市道である。
  • 関金温泉

重複区間[編集]

接続道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成11年3月31日付鳥取県公報号外第25号 (pdf)”. 鳥取県 (1999年3月31日). 2016年4月1日閲覧。

関連項目[編集]