岡山四国共和物産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡山四国共和株式会社(おかやましこくきょうわ)は 岡山県岡山市中区国富に本社を置く、主に医薬品、その他日用品の総合卸商社である。

沿革[編集]

岡山四国共和[編集]

  • 2001年4月1日 - 「岡山共和物産」「四国共和物産」「徳島共和物産」が合併し「岡山四国共和株式会社」設立。
  • 2004年6月 - 「岡山四国共和株式会社」と「キャリテック株式会社」共同出資により「中四国キャリテック株式会社」設立。
  • 2007年4月 - 「中四国キャリテック(株)」との物流委託契約を解消し、物流作業を自社運営に変更。四国の2物流拠点を三豊市に統合し、合わせて香川支店を四国物流センター隣に移転。新物流システム稼動(四国)。
  • 2011年2月 - 広島共和物産株式会社に全株式を売却し、子会社となる。2011年5月1日を目途に合併予定。

岡山共和物産[編集]

  • 1949年 - 岩川只一が岡山市中納言町に石鹸の製造販売会社として「岡山石鹸株式会社」を設立。
  • 1965年 - 岡山市国富590に本社移転。
  • 1968年 - 「西日本共和物産」を設立。
  • 1973年 - 「岡山石鹸株式会社」から「岡山共和物産株式会社」に商号変更。
  • 1975年 - コンピュータを導入。
  • 1976年 - 岡山市古都南方3700に本社・物流センター新築移転。
  • 1979年 - 「西日本共和物産株式会社」の事業本部を広島市西区商工センター1丁目3番22号に新築移転。
  • 1983年 - 「株式会社岡山」の全株式取得し100%子会社化。
  • 1986年 - 岡山市古都南方3700に「物流センター」を増設。
  • 1991年 - 商流部門を「国富サムシング」に移転。
  • 1993年 - 年商101億円。
  • 1994年 - 「有限会社高杉茂商事」を吸収合併。
  • 1995年 - 九州・近畿・中四国の「明和・共和グループ」20社で運営する広域流通企業「株式会社ジャパンサービス」事務局を当社に移転。
  • 1997年 - 「西日本共和物産」・「九州明和」が合併し「西日本共和」を設立。
  • 2000年 - 「 岡山共和物産株式会社」、「四国共和物産株式会社」、「徳島共和物産株式会社」、3社統合を発表。

徳島共和物産[編集]

  • 1951年 - 大西満が、薪、炭、粘石鹸を取り扱う店舗を小松島市日峰通に創業。
  • 1963年 - 石鹸日用品卸の「株式会社大西商店」を設立。
  • 1963年 - 本社を小松島市横須町11番13号に新築移転。
  • 1973年 - 本社を小松島市横須町3番7号に新築移転。
  • 1986年 - 「西日本共和物産グループ」に加盟。
  • 1989年 - 「徳島共和物産株式会社」に商号変更。
  • 1995年 - 本社を徳島市東沖洲2丁目43番3へ移転。

四国共和物産[編集]

  • 1947年 - 「キングソース株式会社」設立。
  • 1973年 - 「西日本共和物産グループ」に加盟。
  • 1981年 - 「キングソース株式会社」の日用品・雑貨部門を分離して「ケンショー高知共和物産株式会社」に設立。
  • 1988年 - 「ケンショー高知共和物産株式会社・香川出張所」開設。
  • 1991年 - 「株式会社菱食」と業務提携し、「四国ケンショー株式会社」に商号変更。
  • 1996年 - 「菱食高松支店」の直販部門及び「愛媛リョーショク」「徳島リョーショク」を吸収合併し「株式会社四国リョーショク」に商号変更。
  • 1996年 - 「四国共和物産株式会社」設立。
  • 1996年 - 「株式会社四国リョーショク・高知支社」の日用品・雑貨部門「愛媛共和物産株式会社」を吸収合併。

会社概要[編集]

  • 設立:2001年平成13年)4月1日
  • 資本金:2,000万円
  • 代表取締役社長:川部誠
  • 従業員数:330名

営業所[編集]

  • 本社(岡山支社):岡山市中区国富1-16-10
  • 香川支店:香川県三豊市三野町大見1610
  • 高知支店:高知市北川添24-10
  • 徳島支店:徳島市東沖洲2-43-3 マリンピア沖洲
  • 愛媛支店:愛媛県東温市南方2222-2
  • 岡山DC:岡山市東区古都南方3700
  • 四国DC:香川県三豊市三野町大見1610

外部リンク[編集]