岡安伸治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡安 伸治(おかやす しんじ、1948年1月25日 - )は、日本の劇作家

1972年、東京理科大学物理学科卒業。1973年、劇団世仁下乃一座(よにげのいちざ)を結成し、劇作を担当して上演活動を23年にわたり全国で展開する。核廃棄物を積んだトラック運転手二人を描いた「太平洋ベルトライン」で1984年に種田賞を、1985年には紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞。1991~2008年桐朋学園芸術短期大学演劇専攻専任講師。

著書[編集]

  • 太平洋ベルトライン 岡安伸治戯曲集 いかだ社 1985.5
  • 岡安伸治戯曲集 1-3 晩成書房 1988-1992
  • おっきな人間ちっちゃな人間 坂本真彩絵 晩成書房 1999.12