岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(ぎふけんりつこくさいじょうほうかがくげいじゅつアカデミー、: International Academy of Media Arts and Sciences)は、かつて岐阜県大垣市に設置されていた専修学校。2001年に併設された情報科学芸術大学院大学とともに英称の頭文字をとってIAMAS(イアマス)と略された。

岐阜県行政改革アクションプランにより2011年度(平成23年度)から学生募集を停止し、在学生の卒業後、2012年3月をもって廃止となった。

沿革[編集]

  • 1996年4月 - 設立。アート&メディアラボ科、マルチメディアスタジオ科を設置。
  • 2001年4月 - アート&メディアラボ科の学生募集を停止。
  • 2002年3月 - アート&メディアラボ科を廃止。
  • 2011年4月 - 本年度より学生募集停止。
  • 2012年3月 - 在校生の卒業により学校廃止。

構成[編集]

4つのコースで構成され、学生および教員はコースのいずれかに所属する。

  • ANDコース [Advanced Network Design Course]
  • CGIコース [Computer Generated Image Course]
  • DITコース [Designing for Information Technology Course]
  • DSPコース [Dynamic Sensory Programming Course]

所在地[編集]

  • 岐阜県大垣市領家町3丁目95番地

その他[編集]

校舎
本校舎 - 旧・大垣市立大垣第一女子高等学校の校舎
マルチメディア工房 - 1998年第50回日本建築学会賞作品賞。設計は、SANAA妹島和世西沢立衛)。

外部リンク[編集]