山田道郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山田 道郎(やまだ みちお、1950年 - )は、日本の刑事訴訟法学者明治大学教授博士(法学)(明治大学、2006年)(学位論文「証拠の森:刑事証拠法研究」)。群馬県出身。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『証拠の森 -刑事証拠法研究-』(成文堂

外部リンク[編集]