山本茂樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

山本 茂樹(やまもと しげき、1968年 - )は、日本歴史学者。専門は日本近代史。旧姓は「相沢」。

1990年愛媛大学法文学部を卒業。同大学大学院法学研究科を経て、2001年京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了、博士(人間・環境学)

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

  • 『近代日本のアジア観』(ミネルヴァ書房、1998年
  • 『近代日本政治思想史入門』(ミネルヴァ書房、1999年