山口哲一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

山口 哲一(やまぐち のりかず、1964年5月6日 - )は、日本の音楽プロデューサー。音楽事務所社長。TwitterFacebookでは「yamabug」の愛称で親しまれている。東京都出身。

経歴[編集]

国際基督教大学高等学校卒業、早稲田大学第二文学部中退。株式会社バグ・コーポレーションを設立、現在まで代表取締役社長。

アーティストのマネージメントとして、村上“ポンタ”秀一佐山雅弘SIONこだまさおり、などを手がける。

2003年頃から新人アーティストのプロデュースを始め、東京エスムジカピストルバルブSweet Vacationなどをデビューさせる。コンセプトを決めて、メンバーをオーディションなどで集めるという方法だったようである。

2011年に「ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本」(ダイヤモンド社)を福島“ふくりゅう”龍太郎と共著で出版した。以来、音楽とITの専門家として、執筆、セミナーなどを行うようになり、コンテンツビジネス・エバンジェリストと称するようになった。同年12月には、「元春レイディオ・ショー」にゲスト出演し、佐野元春と「音楽配信の現状とこれから」について語った。

エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズし、プロ作曲家育成「山口ゼミ」や「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど、次世代の育成にも精力的に取り込んでいる。異業種横断型のプロデューサー。 2017年度、クリエイティブディレクターとして『SHOSA/所作~a rebirth of humon body~』でアジアデジタルアート大賞インタラクティブアート部門優秀賞を受賞。

所属[編集]

  • 株式会社バグ・コーポレーション 代表取締役 (1986~)
  • 一般社団法人日本音楽制作者連盟 理事 (2005~2013)
  • デジタルコンテンツ白書(経済産業省監修) 編集委員 (2011~)
  • 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会 理事 (2011~2012)
  • SXSW JAPAN PAVILION / JAPAN HOUSE プロデューサー (2013~2017)
  • START ME UP AWARDS 実行委員長(2014~)
  • 経済産業省「コンテンツ産業長期ビジョン検討委員会」委員(2015~2016)
  • Innovative Technologies特別賞選考委員(2016~2017)

著書[編集]

タイトル 出版社 発売日 備考
ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本 ダイヤモンド社 2011年4月11日 共著
ソーシャル時代に音楽を“売る”7つの戦略 リットーミュージック 2012年10月25日 共著
プロ直伝!職業作曲家への道 リットーミュージック 2013年7月12日 監修
世界を変える80年代生まれの起業家-起業という選択- スペースシャワーネットワーク 2013年9月28日
DAWで曲を作る時にプロが実際に行なっていること リットーミュージック 2014年9月19日 監修
とびきり愛される女性になる。 恋愛ソングから学ぶ魔法のフレーズ ローソンHMVエンタテインメント 2015年3月2日 共著
最先端の作曲法 コーライティングの教科書 リットーミュージック 2015年4月17日 共著
10人に小さな発見を与えれば、1000万人が動き出す。 ローソンHMVエンタテインメント 2015年6月2日
新時代ミュージックビジネス最終講義 リットーミュージック 2015年9月24日
ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務 リットーミュージック 2017年9月15日 監修
デジタルコンテンツ白書2011/2012/2013/2014/2015/2016/2017 一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ) 2011/2012/2013/2014/2015/2016/2017 音楽部分

連載[編集]

タイトル 媒体名 備考
ビジネスパーソンのためのエンタメ業界入門 WEDGE infinity 2013年9月 -
来月、流行るJポップ〜チャート不毛時代のヒット曲羅針盤 CREA WEB 2013年9月 -
IPマネジメントレビュー 知的財産教育協会発行 知財専門誌 2015年 -

メディア出演[編集]

放送局/媒体 番組名/タイトル 備考 出演日
NHKFM 元春レイディオ・ショー ゲスト出演 2012年12月4日
週刊アスキー 時代を駆けるキーパーソンに訊く!~え、それってどういうこと? 聞き手:速水健朗 2013年10月12日号
T-FM LOVE CONNECTION ゲスト出演 2015年2月18日
フジテレビ ホウドウキョク あしたのコンパス 司会:津田大介 2015年6月9日
週刊東洋経済 音楽は誰のものか 対談:Taku Takahashi 2015/8/8-15号
フジテレビ ホウドウキョク あしたのコンパス 司会:速水健朗 2015年10月19日
TOKYO FM タイムライン 司会:Chikirin 2016年6月1日
TOKYO FM 高橋みなみの「これから、何する?」 司会:高橋みなみ 2016年10月6日
フジテレビ ホウドウキョク あしたのコンパス 司会:速水健朗 2017年2月6日

講演[編集]

日時 主催 タイトル
2011年4月23日 東京芸術大学 シンポジウム グローバル化するJポップ〜「J-meloリサーチ2010」の調査結果から
2011年11月29日 日本電信電話(株) 『統合コンテンツ・AP流通基盤連絡会』音楽ビジネスの近未来

日本の音楽配信の現状とクラウド型ストリーミングサービスの可能性

2012年2月17日 残響塾 音楽・アーティスト活動のこれから〜Direct to Fan (D2F) マーケティング時代のサバイバル術〜
2012年2月28日 日本レコード協会 クラウドサービスが今後の音楽ビジネスに与える影響と対応策について
2012年6月14日 デジタルサイネージジャパン サイネージクリエイティブには新しい血が必要だ〜モーショングラフィックスとサウンドクリエーション〜
2013年1月25日 慶應義塾大学 KMD修士選択科目「メディアポリシー(英語)」
2013年2月22日 Social Media Week Tokyo ソーシャルメディアは世界とつながっている。J-POPはK-POPに学べるか?
2013年11月16日 TOKYO BOOT UP! TOKYO BOOT UP! 2013 Conference Day

音楽サービスの近未来 〜ミュージック・ディスカバリーって何?〜 グローカル(グローバル+ローカル)〜グローバルはローカルからこそ始まる〜

2013年12月20日 岡三証券 音楽流通のこれから 〜spotifyモデルを考える〜
2014年2月18日 グレースノート The State of Music Discovery
2014年6月30日 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム モバイルコンテンツビジネス講座 日本型音楽配信ビジネスの未来像
2014年9月5日 一般財団法人デジタルコンテンツ協会 『デジタルコンテンツ白書2014』発刊セミナー
2014年9月13日 THE BIG PARADE 2014 【キーノート・イベント】佐野元春 基調講演 聞き手[1]


脚注[編集]


外部リンク[編集]