山之城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
logo
山之城
千葉県
城郭構造 山城
天守構造 なし
築城主 正木氏
築城年 15世紀
主な城主 正木通綱
廃城年 16世紀中期
遺構 曲輪
指定文化財 未指定
位置 北緯35度06分39.1秒
東経140度01分32.2秒
地図
山之城の位置(千葉県内)
山之城
山之城

山之城(やまのじょう)は、安房国長狭郡(現在の千葉県鴨川市主基西)にあった日本の城

概要[編集]

嶺岡浅間の東側山中に築かれた山城15世紀に築城されたと推定されている。16世紀には正木通綱が居城とし、正木氏初期の本拠地であった。通綱の子供である正木時茂時忠兄弟は拠点を大多喜城勝浦城に移したことから16世紀中期には廃城になったと考えられている。

参考文献[編集]