尾花紀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

尾花 紀子(おばな のりこ、1961年 - )は、東京都出身の日本コンサルタントアナリスト跡見学園女子大学卒。日本アイ・ビー・エム株式会社のコンサルタントを経て、2005年にフリーランスに。情報モラルインターネットリテラシー教育や普及・啓蒙活動を行っている。

安心ネットづくり促進協議会 普及啓発委員会 副委員長、内閣府 青少年インターネット環境の整備等に関する検討会 専門委員、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構 理事、モバイル文化研究会 ユーザ分科会 議長、GREEの利用環境向上委員会メンバー[1]ほか。

著書[編集]

  • 「子どもといっしょに安心インターネット なにが危険なの? ホームページ・メール・個人情報」(岩波書店、2005年、共著)
  • 「子どもといっしょに安心インターネット どうトラブルを避けるの? ネット体験・コミュニケーション術」(岩波書店、2005年、共著)
  • 「子どもといっしょに安心インターネット なにができるの? ホームページ・情報活用術」(岩波書店、2005年、共著)
  • 「子育て支援シリーズ 第4巻 安全・安心の環境づくり」(ぎょうせい、2008年、一部執筆)

脚注[編集]

  1. ^ グリー、「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」を設置[1]

外部リンク[編集]