小菅桂子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小菅 桂子(こすげ けいこ、1933年8月4日 - 2005年8月10日)は、日本の料理研究家

東京出身。昭和女子大学短期大学部国文学科を卒業後、國學院大學文学部を卒業。毎日映画社製作部に入社するがその後退社し、杉野女子大学博物館非常勤講師、別府大学短期大学部生活科教授、くらしき作陽大学食文化学部教授、國學院大學日本文化研究所共同研究員、昭和女子大学近代文化研究所研究員をつとめた。専門は食文化史

2005年、慢性呼吸不全のため死去[1]。72歳没。

著作[編集]

  • 『良い商品・悪い商品』荒地出版社 1963
  • 『甘辛の職人』鎌倉書房 1980 のち中公文庫 
  • 『にっぽん洋食物語』新潮社、1983年 「にっぽん洋食物語大全」講談社+α文庫 
  • 『にっぽん味の職人物語』新潮社 1985
  • 『にっぽんラーメン物語 中華ソバはいつどこで生まれたか』駸々堂出版 1987 のち講談社+α文庫 
  • 『にっぽん台所文化史』雄山閣出版 1991
  • 水戸黄門の食卓 元禄の食事情』中公新書、1992年
  • 『グルマン 福沢諭吉の食卓』ドメス出版、1993 のち中公文庫
  • 『味の職人 こだわり辞典』東京堂出版、1994年
  • 『近代日本食文化年表』雄山閣出版、1997年
  • 『餃子のミイラ 中国まんぷく紀行』青蛙房 1998
  • 『カレーライスの誕生』講談社選書メチエ、2002年 のち学術文庫 
  • 『チキンライスの日本史』昭和女子大学近代文化研究所・ブックレット近代文化研究叢書、2005年
  • 『トマトの日本史』昭和女子大学近代文化研究所・ブックレット近代文化研究叢書 2005

出典[編集]

[ヘルプ]
  • 『カレーライスの誕生』著者紹介

外部リンク[編集]