小林芳子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 芳子(こばやし よしこ、1955年12月23日 - )は、日本フィギュアスケートコーチ日本スケート連盟フィギュアスケート強化部長。兵庫県神戸市出身[1]親和女子高等学校関西学院大学卒業。夫は元プロ野球選手である小林晋哉

経歴[編集]

兵庫県神戸市出身。親和女子高等学校関西学院大学卒業。

高校生まではフィギュアスケート選手であったが大学卒業後、日本スケート連盟に所属し、2012年7月7日よりフィギュアスケート強化部長に就任。また日本オリンピック委員会専任コーチングディレンクター・トップアスリート担当及びスケート上級コーチも務める[2]

2010年バンクーバーオリンピックでは選手のコーチを務め[3]2014年ソチオリンピックではフィギュアスケート日本代表の監督を務めた。

脚注[編集]

  1. ^ 小林 芳子 (フィギュアスケート)”. 公益財団法人日本オリンピック委員会 (2014年2月7日). 2015年9月11日閲覧。
  2. ^ 日本代表選手団名簿”. 公益財団法人日本オリンピック委員会. 2015年9月11日閲覧。
  3. ^ バンクーバーオリンピック2010 スケート・フィギュアスケート”. 公益財団法人日本オリンピック委員会. 2015年9月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]