小口久雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

小口 久雄(おぐち ひさお 1960年3月5日 -)はゲームクリエーター。長野県岡谷市出身。セガサミークリエイション株式会社代表取締役社長。2016年6月17日付でセガサミーホールディングス株式会社取締役兼CCO(Chief Creative Officer)は退任した[1]

人物[編集]

長野県諏訪清陵高等学校中央大学理工学部卒。1984年、セガ(後のセガゲームス)入社。第三AM研究開発部部長、子会社のヒットメーカー社長を経て2004年7月代表取締役社長兼COOに就任。2007年6月13日の臨時取締役会において業績不振を理由に、代表取締役副社長に、2008年5月1日付人事で代表権のない取締役に降格。代表作は、ゲームセンター向けの競走馬育成シミュレーションダービーオーナーズクラブ。2011年7月放送のアニメ「快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~」の企画を担当した。

関わった作品[編集]

  • ウォーリーを探せ(業務用)
  • スーパーモナコGP(業務用)
  • ダービーオーナーズクラブ(業務用)
  • どきどきペンギンランド(家庭用)[2]

脚注[編集]

  1. ^ 当社代表取締役の異動ならびに当社および当社主要子会社 (株式会社セガホールディングス、サミー株式会社)の経営体制につい
  2. ^ 名作アルバムVol.2「どきどきペンギンランド」
先代:
佐藤秀樹
セガ社長
2004年 - 2007年
次代:
里見治