将軍澳トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
将軍澳トンネル秀茂坪側

将軍澳トンネル (しょうぐんおうトンネル、Tseung Kwan O Tunnel, 繁体字: 將軍澳隧道; 簡体字: 将军澳隧道; イェール式広東語: jeung1 gwan1 ou3 seui6 dou6) は、香港馬遊塘英語版の下を通る900mのトンネルである。トンネルは1990年に開通した[1]九龍新九龍秀茂坪観塘新界将軍澳西貢ニュータウンを結ぶ、7号線の一部でもある。2011年には、1日80,385の自動車が利用していた[2]

トンネルの料金はHK$3[1]

このトンネルは、有料道路の九龍側にある将軍澳道と将軍澳側にある将軍澳トンネル道路を結んでいる。

トンネルの西側出入り口は、西貢区へ入る境界線にあり、有料道路は2つの行政区をまたいで走っている。

将軍澳トンネルは現在、Greater Lucky (H.K.) Company Limitedが管理している。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Transport in Hong Kong: Tunnels and Bridges”. Transport Department of the Government of Hong Kong. 2012年10月11日閲覧。
  2. ^ Monthly Traffic and Transport Digest July 2012 - Tunnel, Lantau Link and Vehicular Ferry Services Statistics”. Transport Department of the Government of Hong Kong. 2012年10月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯22度19分08秒 東経114度14分45秒 / 北緯22.318824度 東経114.245827度 / 22.318824; 114.245827