対魔忍アサギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

対魔忍アサギ』(たいまにんアサギ、TAIMANIN ASAGI)は、2005年10月にLiLiTHBLACK LiLiTHレーベルより発売された美少女ゲーム/アダルトゲーム、およびそれを第1作目とするシリーズである。総称や略記には対魔忍対魔忍シリーズ[1][2]TNA[3]などがある[注 1]。最新作は『アクション対魔忍』。

本項目では、これらのゲームを原作とする#OVA#小説#漫画#アダルトビデオなどのメディアミックスについても記述する。

概要[編集]

発売の年表
2005対魔忍アサギ
対魔忍アサギ外伝 カオス・アリーナ編
2006対魔忍アサギ完全版
対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム
2007
2008対魔忍アサギ外伝 the Nightmare
対魔忍ムラサキ 〜くノ一傀儡奴隷に堕つ〜
2009
2010対魔忍アサギ外伝 サマーデイズ
2011対魔忍ユキカゼ
対魔忍アサギ PREMIUM BOX
対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム 完全版
2012対魔忍アサギ3
2013
2014対魔忍アサギ 決戦アリーナ
2015対魔忍ユキカゼ ANIMATION
対魔忍ユキカゼ2
対魔忍 紅
2016
2017
2018対魔忍アサギZERO
対魔忍RPG / 対魔忍RPGX
2019ママは対魔忍
アクション対魔忍

本シリーズは、近未来を舞台に、対魔忍と呼ばれる忍者たちの「死線のエロス」を描いたアダルトゲームであり[6]、作家の個性が表れたテキスト表現と、グラマラスなキャラクターのビジュアルによって根強い人気を得ている[7]

本シリーズはLiLiTHの代表作とも称されており[1]、販売本数は累計36万本[8]。主なゲームシリーズのラインアップは表の通り。

性的なアダルトシーンでは輪姦強姦)、調教触手責め性的奴隷ふたなり寝取られ失禁BDSMサディズムフェムドムポゼッションプレイ)、異種姦異物挿入妊婦フェティシズム丸呑みフェティシズムなどの描写以外に、キャットファイト拷問、殺害、人体切断(爆破)[9]身体改造[注 2]などの暴力的・猟奇的(残酷)なプレイもあり、非常にハードな鬼畜系の演出が特徴。メインキャラクターのヒロインは善玉悪玉を問わず性交未経験者という設定も多く、処女喪失がそれらの過酷な内容になるというのも1つのパターンとなっている。

監督ほかを務める笹@(現笹山逸刀斎)が同じく手掛ける『監獄戦艦』シリーズと比較すると、作品によってユーザー層を考えてアダルト描写を変えるコンセプトがある[10]

原作ゲームの数作でキャラクターのデザイン/原画を担当するカガミは、アヘ顔の表現にむらかみてるあきから影響を受けたと語っており[要出典]、当シリーズでは#対魔忍アサギ (OVA)にて間接的に両者の共演が実現している。

BGMの音楽鑑賞機能は『紅』『ZERO』『ママ』に限られ、それ以外は『PREMIUM BOX』の限定特典や『LILITH VOCAL COLLECTION』などのCDアルバムにて一部の数曲が収録されている。

2013年4月1日エイプリルフールには、“くのいちハートフルラブコメディあどべんちゃ〜”『対魔忍だけど恋がしたい!』、“雷撃魔法少女学園バトルあどべんちゃ〜”『魔法少女ユキカゼちゃん』と題したスピンオフ2作の発売決定報と描き下ろし含むキャラクター設定画などのジョークコンテンツを公式ウェブサイト上で公開した結果、サーバーダウンするほどのアクセスを記録したという出来事があった[11]。 ゲーム内容は、選択肢によって分かれていくマルチエンディング制のテキストアドベンチャーで[注 3]、「敵対者に何らかの手段で抵抗できなくされたヒロインが、凌辱される中、あるいは一線を越える前に、自由の身になり逆襲に転じる、あるいは逃亡することができるか」というのがほぼ共通する[注 4]大筋の展開である。

10周年を迎えてからは「対魔忍アサギ 10th」、2018年ごろからはシリーズをブランド化しての「対魔忍[注 5] TAIMANIN®」などのロゴタイプが作成・公用されるようになった[12]。また先述の内容やパターンと必ずしも一致しない『ママは対魔忍』もシリーズに加わっている。

対魔忍アサギ[編集]

対魔忍アサギ
対魔忍アサギ 完全版
ジャンル くノ一輪姦調教AVG
PREMIUM BOX版:対魔忍輪姦・触手・傀儡奴隷調教AVG
対応機種 Microsoft Windows 98SE/Me/2000/XP
PREMIUM BOX版:Microsoft Windows XP/Vista/7
発売元 BLACK LiLiTH
完全版/PREMIUM BOX版:ANIME LiLiTH
ディレクター 笹@(兼プランニング&企画&監督&シナリオ原案)
キャラクターデザイン カガミ(兼原画)
シナリオ 大東縛、木全信二(完全版から)、EDEN(完全版の演出)
発売日 ダウンロード版:2005年10月21日、パッケージ版:同年10月28日
完全版ダウンロード版:2006年9月16日、同パッケージ版:同年9月29日
PREMIUM BOX版:2011年11月25日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 なし
メディア CD-ROM1枚、ダウンロード販売
PREMIUM BOX版:DVD-ROM1枚
画面サイズ 640×480
完全版:800×600
PREMIUM BOX版:1024×768
キャラクターボイス あり
CGモード あり
音楽モード なし
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
テンプレートを表示

対魔忍アサギ』(たいまにんアサギ、TAIMANIN ASAGI)は、2005年にLilithより発売されたアダルトゲームであり、対魔忍シリーズの通算1作目である。略記にはTNA[3]がある。

本作は、対魔忍・井河アサギと宿敵・朧の戦いを描いた内容となっている。

原画&キャラクターデザインはカガミで、これ以降『対魔忍ユキカゼ』『ユキカゼ2』『』などを除いて恒例となる。

メディアミックスには、#対魔忍アサギ (OVA)#対魔忍アサギ (実写版)#コミックアンリアルアンソロジー Lilith Collection 2#対魔忍アサギ (小説)などがある。

2006年には、CG・シナリオ等を追加したリメイク版『対魔忍アサギ 完全版』(たいまにんアサギ かんぜんばん、ASAGI COMPLETE EDITION[13],略称TNA_com[3])がLilithの姉妹ブランド・ANIME LiLiTHから発売された。『対魔忍アサギ 完全版』は、後に発売された『PREMIUM BOX』にも内容を一部変更した上で収録された。

英語版の配信に向けた動き[編集]

2019年8月19日、シリーズ監修者の笹山逸刀斎がダウンロードサービス・Steamで『対魔忍アサギ』の配信を検討する旨をツイートし、関心が寄せられた[14]。本作は全4話のアドベンチャーゲームとしてSteamに掲載されていたが、最終的には配信が認められず、ストアページは取り下げ処分となった。 笹山は審査の落選を伝えた2019年9月5日のツイートの中で、審査に落ちた理由について「Steamでは未成年と疑うかもしれないビジュアルの審査が非常に厳しいという事を学びました。」と振り返る一方、「未成年と疑われる表現規制は日本でも年々厳しくなっているので、そこは無理をしないだけだと理解してください。」と述べ、次回作である「人妻もの」の配信ではこの経験を生かしていきたいとも話している[7]。 一般向けのゲームを中心に扱う日本のニュースサイト・AUTOMATONのMinoru Umiseは本作のストアページに露骨なCGが公開されていたことにふれ、他のアダルトゲームのようにSteamで一般向けの内容を配信しつつもSteam外で性的描写を含んだパッチを配布する方式ではなく、成人向けの内容をそのままSteamで配信しようとしたことが落選の原因の一つではないかとしている[7]。さらに、Umiseは笹山が前述のツイートの中で「できれば内容を変えずに発売したいのですが」と発言していたことについて触れ、このときの配信が次に生かすためのダメ元の挑戦だったのではないかと推測している[7]。 また、アメリカ合衆国のゲーム系ニュースサイトNiche Gamerの Ryan Pearsonは、本作のストアページには18歳未満の登場人物が登場しない旨が記載されていた一方で学生服を着たキャラクターが出てきたことが落選の原因であると推測している[7][15]

対魔忍アサギ外伝 カオス・アリーナ編[編集]

対魔忍アサギ外伝 カオス・アリーナ編
ジャンル くノ一輪姦調教AVG
PREMIUM BOX版:対魔忍輪姦・触手・傀儡奴隷調教AVG
対応機種 Microsoft Windows 98SE/Me/2000/XP
PREMIUM BOX版:Microsoft Windows XP/Vista/7
発売元 BLACK LiLiTH
PREMIUM BOX版:ANIME LiLiTH
プロデューサー 笹@(企画&原案&監督)、EDEN(監督)
キャラクターデザイン カガミ(兼原画)
シナリオ 木全伸二
発売日 限定パッケージ版:2005年12月29日 - 30日、ダウンロード版:2006年1月13日
PREMIUM BOX版:2011年11月25日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 なし
メディア CD-ROM1枚、ダウンロード販売
PREMIUM BOX版:DVD-ROM1枚
画面サイズ 640×480
PREMIUM BOX版:1024×768
キャラクターボイス あり
CGモード あり
音楽モード なし
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
テンプレートを表示

対魔忍アサギ外伝 カオス・アリーナ編』(たいまにんアサギがいでん カオスアリーナへん、taimanin-asagi[13])は、対魔忍シリーズの通算2作目である。略記にはTNA_g[3]がある。

1作目『アサギ』の外伝作品で、語られていなかったスネークレディや朧との戦いと凌辱を描いた内容となっている[注 6]

当作でのパッケージ版は2005年12月開催『コミックマーケット69[16]』会場での限定品であり、特製カレンダーとのセットで販売された。

『PREMIUM BOX』にも一部内容を変更したうえで収録されている。

評価(カオス・アリーナ編)[編集]

Media Clipのイ・ヤン提督は、本作のHシーンの内容はよかったとしつつも、ボリューム不足が否めなかったとしており、おまけシナリオのような感覚だったと述べている[17]

対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム[編集]

対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム
対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム 完全版
ジャンル くノ一触手輪姦AVG
完全版:対魔忍輪姦・触手・傀儡奴隷調教AVG
対応機種 Microsoft Windows Me/2000/XP
完全版:Microsoft Windows XP/Vista/7
発売元 BLACK LiLiTH
完全版:ANIME LiLiTH
プロデューサー 笹山逸刀斎(企画&原案&監督)
キャラクターデザイン カガミ(兼原画)
シナリオ 木全伸二、庵乃音人、栗栖(完全版から)
笹@(シナリオ原案)
巫浄スウ(演出)、EDEN(演出、完全版では兼監督)
音楽 春日森
発売日 ダウンロード版:2006年10月21日、パッケージ版:同年10月27日
完全版ダウンロード版&PREMIUM BOX版:2011年11月25日
レイティング 18禁
メディア CD-ROM1枚、ダウンロード販売
完全版PREMIUM BOX版:DVD-ROM1枚
画面サイズ 800×600
完全版:1024×768
キャラクターボイス あり
CGモード あり
音楽モード なし
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
テンプレートを表示

対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム』(たいまにんアサギツー いんぼうのとうきょうキングダム、TAIMANIN ASAGI SECOND[18])は、対魔忍シリーズの通算4作目である。1作目『アサギ』から1年後の世界を舞台[19][注 6][注 7]に、人工魔族・沙耶や、朧クローンとの対決を描いた内容となっている。

アサギとさくらの表情・対魔忍スーツなどの基本設定[20]は『アサギ』含『カオス・アリーナ編』から変更されていないため、当作より過去の話である『ムラサキ』『[サマーデイズ』と、当作直後および5年後の話である『the Nightmare(後半)』『対魔忍ユキカゼ』での設定[21][22]での姿と異なっている。

メディアミックスには、#対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム (小説)#対魔忍アサギ 淫謀の東京キングダム#対魔忍アサギ2などがある。

2011年11月25日には、シナリオや演出を強化した『対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム 完全版』(たいまにんアサギツー いんぼうのとうきょうキングダム かんぜんばん)が発売され、同日発売された『PREMIUM BOX』にも収録されている。

反響・評価(アサギ2)[編集]

同作は、DLsiteの2006年の年間同人ゲームランキング(アドベンチャーゲーム部門)にて7位にランクインした[23]ほか、2011年の同部門では完全版が27位にランクインした[23]。 Media Clipのイ・ヤン提督は、本作の全体的な満足度は高いとしつつも、選択肢が2つしかない事実上の一本道AVGのような作品だったと述べ、Hシーンで特定の部位を責めるといったCG差分が生じる選択肢があってもよかったのではないかと話している[24]。 また、イ・ヤン提督は物語はそれなりに楽しめるとした一方で、前作をプレイしていないと物語の後半の意味が分かりにくいだろうともしている[24]

対魔忍アサギ外伝 the Nightmare[編集]

対魔忍アサギ外伝 the Nightmare
ジャンル IZM02版:オムニバス中出し/孕ませAVG
PREMIUM BOX版:対魔忍輪姦・触手・傀儡奴隷調教AVG
対応機種 IZM02版:Microsoft Windows 2000/XP/Vista
PREMIUM BOX版:Microsoft Windows XP/Vista/7
発売元 IZM02版:LiLiTH
PREMIUM BOX版:ANIME LiLiTH
プロデューサー フレーム、笹@(原作)
キャラクターデザイン カガミ(兼原画)
シナリオ ZEQU
発売日 IZM02版ダウンロード版:2008年8月22日、同パッケージ版:同29日
PREMIUM BOX版:2011年11月25日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 なし
メディア IZM02版:CD-ROM1枚、ダウンロード販売
PREMIUM BOX版:DVD-ROM1枚
画面サイズ IZM02版:800×600(ハイカラー以上)
PREMIUM BOX版:1024×768
キャラクターボイス あり
CGモード あり
音楽モード なし
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
テンプレートを表示

対魔忍アサギ外伝 the Nightmare』(たいまにんアサギがいでん ザ ナイトメア、TAIMANIN ASAGI[13] THE NIGHTMARE[25])は、対魔忍シリーズの通算5作目である。リリスブランドのオムニバス作品『LILITH-IZM02 中出し/孕ませ編』での収録を初出とする外伝ストーリー。

1作目『アサギ』含『カオス・アリーナ編』におけるカオス・アリーナでの試合で語られなかった一戦と凌辱をアサギの回想という視点で描いた話(以下前半)と、『[アサギ2』の後に起きた、クローンのアサギとボーガンの出会いと別れをボーガンの視点で描いた話(以下後半)というシナリオ構成になっている。

アサギ・朧の表情などの基本設定[21]が一新されており、アサギは当作から間もない約2か月後にリリースされた『ムラサキ』に先駆けての対魔忍スーツ変更、朧は当作から約4年後にリリースされた『アサギ3』に先駆けての忍装束変更や新規の黒いドレス衣装などが採用されており、これらの姿で旧設定[26]のころである前半および後半を描いている。

『PREMIUM BOX』にも一部内容を変更したうえで収録されている。

対魔忍ムラサキ 〜くノ一傀儡奴隷に堕つ〜[編集]

対魔忍ムラサキ 〜くノ一傀儡奴隷に堕つ〜』(たいまにんムラサキ くのいちくぐつどれいにおつ、TAIMANIN MURASAKI KUNOICHI KUGUTSU-DOREI NI OTSU[27])は、対魔忍シリーズの通算6作目である。同作は1作目から『アサギ2』までの1年の間を舞台[28][注 6]に、魔界の医療技術を持つ外科医桐生佐馬斗の視点から、さくらの相棒・八津紫を描いた内容となっている[29]。『PREMIUM BOX』には、一部内容を変更したうえで収録されている。

また、スピンオフとしてOVA『魔界騎士イングリッド』などがある。

対魔忍アサギ外伝 サマーデイズ[編集]

対魔忍アサギ外伝 サマーデイズ
ジャンル IZM04版:日焼け褐色娘ときに触手もAVG
PREMIUM BOX版:対魔忍輪姦・触手・傀儡奴隷調教AVG
対応機種 IZM04版:Microsoft Windows 2000/XP/Vista/7 日本語版
PREMIUM BOX版:Microsoft Windows XP/Vista/7
発売元 IZM04版:LiLiTH
PREMIUM BOX版:ANIME LiLiTH
プロデューサー EDEN(監督&企画&プロット
キャラクターデザイン カガミ(兼原画)
シナリオ 栗栖
音楽 伊福部武史(『ムラサキ』からの流用)
発売日 IZM04版ダウンロード版:2010年1月22日、同パッケージ版:同29日
PREMIUM BOX版:2011年11月25日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 なし
エンディング数 3
メディア IZM04版:CD-ROM1枚、ダウンロード販売
PREMIUM BOX版:DVD-ROM1枚
画面サイズ IZM04版:800×600ハイカラー以上)
PREMIUM BOX版:1024×768
キャラクターボイス あり
CGモード あり
音楽モード なし
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
テンプレートを表示

対魔忍アサギ外伝 サマーデイズ』(たいまにんアサギがいでん サマーデイズ、TAIMANIN ASAGI[13])は、対魔忍シリーズの通算7作目である。リリスブランドのオムニバス作品『LILITH-IZM04 褐色編』を初出とした同作は、アサギ・さくら・紫の3人のバカンスの顛末を描いており、時系列上では『ムラサキ』と『アサギ2』の間に当たる[30][注 6]

『PREMIUM BOX』にも一部内容を変更したうえで収録されている。

対魔忍ユキカゼ[編集]

対魔忍ユキカゼ』(たいまにんユキカゼ、TAIMANIN YUKIKAZE)は、対魔忍シリーズの通算8作目である。 同作は、シリーズ1作目『対魔忍アサギ』から6年後の世界[31]を舞台に、若き対魔忍・水城ゆきかぜと秋山凜子の活躍および、ゆきかぜの恋人である秋山達郎から見た「寝取られ(NTR)」をテーマとしている。 同作はライトユーザー向けの作品に位置付けられており、原作者の笹山逸刀斎は同作によってファン層が広がったとKADOKAWAが運営する美少女ゲーム専門のニュースサイト「TG Smart」とのインタビューの中で述べている[32]。 2015年5月29日には、続編となる『対魔忍ユキカゼ2』が発売された。

対魔忍アサギ PREMIUM BOX[編集]

対魔忍アサギ PREMIUM BOX
ジャンル 対魔忍輪姦・触手・傀儡奴隷調教AVG
対応機種 Microsoft Windows XP/Vista/7
発売元 ANIME LiLiTH
プロデューサー 笹山逸刀斎、EDEN(監督)
キャラクターデザイン カガミ(兼原画)
シナリオ EDEN、巫浄スウ(演出)
発売日 2011年11月25日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 なし
メディア DVD-ROM1枚
画面サイズ 1024×768
キャラクターボイス あり
CGモード あり
音楽モード なし
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
テンプレートを表示

対魔忍アサギ PREMIUM BOX』(たいまにんアサギ プレミアム ボックス、A COMPLETE GAME OF TAIMANIN[18])は、対魔忍シリーズの通算9作目(同時発売の『アサギ2 完全版』を先とすれば10作目)である。前作の『ユキカゼ』と、第1作目『アサギ』および『アサギ2』の原作(いわゆる無印)を除いた過去作を外伝も含めてDVD1枚に収録し、特典として『アサギ2』と『ムラサキ』から選曲された18曲を収録するサウンドトラック『ASAGI O.S.T.』が同梱されたタイトル。ラインアップは以下の通り。

  • 対魔忍アサギ 完全版
  • 対魔忍アサギ外伝 カオス・アリーナ編
  • 対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム 完全版
  • 対魔忍アサギ外伝 the Nightmare
  • 対魔忍ムラサキ 〜くノ一傀儡奴隷に堕つ〜
  • 対魔忍アサギ外伝 サマーデイズ

しかし単なるオムニバスではなく、唯一『アサギ2 完全版』のみを除いて以下の変更が加えられているため、完全移植ではなくリメイクないし再リメイク版になっている。

  • 画面サイズを1024×768に拡大して統一。
  • 全てのタイトルをディレクターズカット版としての演出に一新。
  • 『アサギ 完全版』と『the Nightmare』の音声の一部を再録。

対魔忍アサギ3[編集]

対魔忍アサギ3』(たいまにんアサギスリー、TAIMANIN ASAGI 3)は2012年12月28日に発売されたアダルトゲームである。 1作目『アサギ』から10年後(前作『ユキカゼ』からは4年後)の世界を舞台とした同作は、対魔忍とエドウィン・ブラックの戦いの行方を主題としているほか、アサギの宿敵・朧の出自についても言及されている。

対魔忍アサギ 決戦アリーナ[編集]

対魔忍アサギ 決戦アリーナ』(たいまにんアサギ けっせんアリーナ、NEAR FUTURE SHINOBI TAIMANIN STORIES)は、2018年9月25日にDMM GAMESおよびFANZAより運営開始されたアイテム課金(基本プレイ無料)制ソーシャルゲームである。 シリーズ初のソーシャルゲームである同作は、アドベンチャーゲームとカードゲームを組み合わせた内容となっている。 『決戦アリーナ』は、アサギとブラックの戦いが続くパラレルワールドを舞台としており、かつて対魔忍と対立関係にあった忍びの一族・ふうま一族の生き残りである小太郎とその異母姉兼執事の時子がお家復興を目指す内容となっている。

対魔忍ユキカゼ2[編集]

『対魔忍ユキカゼ2』(たいまにんユキカゼツー、TAIMANIN YUKIKAZE 2)は、2015年5月29日に発売されたアダルトゲームであり、『対魔忍ユキカゼ』の続編であり、前作『ユキカゼ』と『アサギ3』の間に起きた出来事を題材としている[33]

対魔忍 紅[編集]

対魔忍 紅
ジャンル 近未来くノ一調教AVG
対応機種 Microsoft Windows Vista/7/8/8.1/10
発売元 BLACK LiLiTH
プロデューサー 春山武蔵(演出&監督)
キャラクターデザイン ZOL(兼原画)
シナリオ 飯田和彦(兼原作&企画)[34]
音楽 FelionSounds
オープニングテーマ 『Duel gate』カヒーナムジカ
エンディングテーマ 同上
発売日 2015年9月25日
レイティング 18禁
セーブファイル数 180
メディア DVD-ROM1枚、ダウンロード販売
画面サイズ 1024×768
BGMフォーマット ogg
キャラクターボイス あり
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
備考 笹山逸刀斎(企画)
テンプレートを表示

対魔忍 紅』(たいまにんくれない、TAIMANIN KURENAI)は、対魔忍シリーズの通算15作目である。

同作は、吸血鬼の血を引く主人公・ 心願寺紅槇島あやめの出会いから、凌辱やフェリシアとの死闘の末にあやめとともに吸血鬼化して対魔忍を辞するまでを描いた物語である。

1作目『アサギ』よりも前の時代を舞台としており、紅の後任にアサギが就いたという設定が存在するほか、一部のエンディングには学生時代のアサギが登場する[32]。一方で、同作の一部の設定は『決戦アリーナ』を元にしており、「ふうま八将」といった関連する設定も存在している[32]

同社の別ゲーム数作や『決戦アリーナ』の数人を担当した経歴を持つZOLが原画&キャラクターデザインを手掛けた。 シリーズ継続10年余を経て初となる要素としては、音楽モードの導入、ユーザインタフェースの一新などが行われた。

反響(紅)[編集]

同作は、DLsiteの2015年の年間同人ゲームランキング(アドベンチャーゲーム部門)にて10位にランクインした[35]。 また、「FANZA」では2015年の同人ゲームランキングにおいて第57位を記録した[36]

対魔忍アサギZERO[編集]

対魔忍アサギZERO』(たいまにんアサギゼロ、NEAR FUTURE KUNOICHI ADVENTURE)は、 2018年8月31日に発売されたアダルトゲームであり、対魔忍シリーズの通算16作目である。 対魔忍アサギ10周年記念作品として制作された[37] 同作は、『対魔忍アサギ3』にて再創造された世界を舞台に[38]、井河アサギが組織としての結成されたばかりの対魔忍に加入するまでを描いている[34][39]

対魔忍RPG / RPGX[編集]

対魔忍RPG』(たいまにんアールピージー、NEAR FUTURE SHINOBI TAIMANIN STORIES)は、2018年9月25日にDMM GAMESおよびFANZAより運営開始されたアイテム課金(基本プレイ無料)制ソーシャルゲームである。 同作は対魔忍シリーズの通算17作目であると同時に、対魔忍アサギ10周年を記念して作られた。 同作のシステムはコンピュータRPGであり、最大6人(うち1人はサポート)のユニットを編成して敵と戦う内容となっている。 同作はブラウザAndroidに対応しており、それぞれ全年齢版『対魔忍RPG』と18禁版『対魔忍RPGX』(…エックス)というタイトルで配信されている。 このうち、『対魔忍RPGX』は特定の条件を満たすと開放されるキャラクターの回想(イベント)において性的描写が存在する[40]

同作は、『決戦アリーナ』にて再創造された世界を舞台にしており[38]、主人公であるふうま小太郎が五車学園の学生であるなど、『決戦アリーナ』から大幅に設定が変更されたキャラクターも存在する[40]

ママは対魔忍[編集]

ママは対魔忍
ジャンル ママが近未来くノ一だったアドベンチャー[注 8]
対応機種 Microsoft Windows 7/8/8.1/10Android 4.0以降
発売元 BLACK LiLiTH
プロデューサー 笹山逸刀斎(兼監修/原作)
ディレクター 春山武蔵(兼演出)
キャラクターデザイン さのとしひで(兼原画)
シナリオ フレーム(兼ストーリー/企画)
音楽 FelionSounds
オープニングテーマ カヒーナムジカ「Inside of the uroboros」[注 9]
エンディングテーマ 同上[注 9]
発売日 PCダウンロード版 2019年4月19日、PCパッケージ/スマホ版 同26日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 なし
エンディング数 2
セーブファイル数 100
メディア DVD-ROMダウンロード販売
画面サイズ 1280×720以上推奨
BGMフォーマット ogg
キャラクターボイス あり(ヒロインのみ)
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
備考 特典:『対魔忍RPG』「ママは対魔忍HRセット装備」シリアルナンバー
テンプレートを表示

ママは対魔忍』(ママはたいまにん、MAMA WA TAIMANIN)は、対魔忍シリーズの通算18作目である。原画&キャラクターデザインは『決戦アリーナ』の数人を担当した経歴を持つさのとしひでアドヴァタイジングスローガンは「愛する家族の前で雌にはなれない!!!」。対魔忍を引退して主婦となった吉沢加奈とその関係者である杉田夏鈴を描いた作品となっている。

当記事では『ママ』と略記する。PCパッケージ版のみ特典が封入される。アプリ版は機能の制限や、ストレージに1.747ギガバイト以上の空き容量が必須となる。

本作ではリリス系作品の通例となっているブランドロゴとアンケートガイドの画面で終了するという、いわゆるバッドエンドは存在せず、どちらでも家庭崩壊は免れない「健也のペットエンド」と「悪堕ちした元対魔忍エンド」の2つの結末でクロージングクレジットが流れる構成となっており、前者の場合は夏鈴の秘密やHシーンが無く、謎の男も夏鈴との初戦以降は登場しないなど、母親失格に至るまでの経緯を異なる史実で描いていくというシナリオとなっている。

評価(ママ)[編集]

テックジャイアンによると、『ママ』は2019年4月のプロップ通販の美少女ゲーム売上ランキングTOP15では首位を獲得したほか、同時期のトレーダー秋葉原3号店の美少女ゲーム売上ランキングTOP15の第3位にランクインした[41]

アクション対魔忍[編集]

アクション対魔忍』は、2019年12月24日に配信されたiOS/Android用ゲームソフトである[42]。 2019年9月12日に開催された東京ゲームショウ2019にてプレイアブル出展された[43]

本作の世界観は、シリーズ内の他作品のパラレルワールドという位置づけであり、プレイヤーが国際的組織・対魔忍特務中隊の指揮官としてアサギたち対魔忍と協力しながら様々な事件を解決する内容である[43]

アクションRPGである本作は、3DCGで描かれたキャラクターをゲームパッドで操作する方式がとられている[43]

ストーリー・設定[編集]

『対魔忍ユキカゼ 対魔忍魔調教に堕つ』『対魔忍ユキカゼ 対魔忍は淫獄に沈む』『淫獄都市の雌忍』『漫画版アサギ3』のストーリーについては、ゲームをほぼそのまま踏襲しているためここでは別記せずに割愛する。

本シリーズは、人間の堕落により、魔族との間に結んだ相互不干渉という暗黙のルールが破綻し、人間と魔族が結託した企業や犯罪組織によって混乱した近未来の日本を描いており、「対魔忍」たちは魔に対抗できる者という設定である。

ストーリー[編集]

対魔忍紅
対魔忍アサギ / 対魔忍アサギ 完全版
対魔忍アサギ外伝 カオス・アリーナ編
最強の対魔忍と謳われるアサギは魔に堕ちた忍、朧を殺害する。その後、第一線から身を引き恋人の恭介、対魔忍を志す妹のさくらと平穏な日々を過ごしていた。そんな中、対魔忍が連続して殺害される知らせを聞く。しかもこの事件にはかつて殺めた朧が関与しているとのこと。戦うことを決意するアサギだが、人外の身に堕ち恭介の身体を乗っ取った朧によって催眠を受け捕らえられる。アサギへの復讐を目論む朧は、アサギに全身の感度を増強する改造を施す。徹底的な辱めと快楽責めにアサギは身も心も堕とされていく・・・
対魔忍アサギ外伝 the Nightmare(前半)
対魔忍アサギ外伝 サマーデイズ
ある夜、魔獣との闘いで浴びた返り血の影響で退魔の技が使えなくなってしまったアサギ、さくら、紫は、身を隠すことと休暇を兼ねてプライベートビーチに訪れていた[44]。一方、これまで情報屋として協力していた魔族のブッカは、かねてより恋慕していたアサギを我が物にできる千載一遇の好機とみてアサギの前に現れる[44]。彼はアサギが1人になったところを昏睡させ洞窟に連れ去り、探しに来たさくらと紫も含めて凌辱した[44]。だが、凌辱されたアサギは魔の力を取り戻し、ブッカを鍾乳石で刺殺した。
対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム / 対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム 完全版
恭介の死から1年後、井河姉妹は、潜入捜査中に行方不明となった3人の対魔忍を探すため、娼婦に扮して人工島・東京キングダムを訪れていた。そこで2人は、沙耶という少女と出会う。
沙耶の正体は、くノ一の少女と魔族を融合する形で龍門が作り上げた人工魔族であり、その背後には龍門のトップとなった朧の姿があった。エドウィン・ブラックと交戦し手傷を負わせたこともある彼女は、さくらとアサギを負かしてアジトのラボに連れ去り、触手を使ってさくらを調教・凌辱する。そのとき、アサギが魔の力に覚醒し、沙耶を殺害する[45]。最期の瞬間には生前の健常だったころを想起させるような少女の心に戻っており、さくらは殺せという命令だったが嫌で手加減したこと、そして本当にしたかったことを「しまの、むこうで、あそんでみたかったな……」とアサギに伝え、アサギの方も責めることはせずに心優しく看取った。一方、朧の元にはもう一人の朧が現れる。実は龍門のトップにいたのは朧のクローンであり、『アサギ』に登場した朧は吸血鬼となって復活していた。そして、吸血鬼の朧は、自分のクローンを自らの手で始末した。
対魔忍アサギ 恥虐の暗黒遊戯
朧クローンが率いる龍門一派との闘いから間もないある日、アサギとさくらは突如現れたくノ一・銀の襲撃を受け、囚われの身となる。そこへスネークレディが現れ、アサギたちの肉体を改造し、昼夜問わず衆人環視の中で調教する。さらに、吸血鬼として復活した朧が調教に参加する。一方、銀は自らの故郷を破壊した黒幕が朧であることを知り、彼女と対峙する。そこへ、アサギが血液を利用して朧に反撃する。朧は自ら首だけとなり、スネークレディはその首を携えて逃走する。
対魔忍アサギ外伝 the Nightmare(後半)
元兵士の男性リカルド・ボーガンは、かつてアサギと闘って敗れ、脚の自由を奪われながらも伝言役として見逃されたことを恨んでいた。ある日、彼は奴隷娼婦となっていたアサギを買う形で復讐を遂げ、以来彼女の元へ通い続ける。そのうち彼女の妊娠が判明すると、リカルドの中で彼女に対する愛情が芽生える。しかし。出産前夜[46]、もう一人のアサギが現れる。実はリカルドが買ったアサギはクローンであり、本物のアサギがクローンを始末する様子を目の当たりにしたリカルドは、ショックのあまり精神崩壊する。
ママは対魔忍
吉沢加奈は、対魔忍を引退した後、夫と一人息子と幸せな家庭を送っていた。一方、現役の対魔忍である杉田夏鈴は、元対魔忍の主婦が失踪する事件を追っていた。

設定[編集]

世界観は妖魔の類が古代から魔界と共に存在し、ヒトの住む人間界との間で暗黙的に干渉しすぎないように付き合ってきたという時代背景がある近未来サイバーパンク)で、枠組みが変化して誕生した中華連合と米連の2大国家に、唯一魔界へのゲートが通じている国として特別視されている[47]日本をほぼ全作で舞台とする。科学系の技術も進んでおり、決戦アリーナ以降は人造人間巨大ロボット[48]まで幅広く実用化している。

対魔忍(たいまにん)
忍者をルーツとし、生まれつき魔に対抗できる対魔(退魔とも)の素質と、1人につき1つの忍法を有しているのが特徴で、それらはいずれも超人的な特殊能力で一騎当千にあたいし魔族をも恐れさせる所以となっている。得物は刀から銃まで様々で、衣装は所々が金属製のパーツで補強され特殊な素材で出来ている対魔忍スーツ(対魔忍衣装、対魔忍服とも)を着用している。特に女性の対魔忍スーツは敵対者からは加虐心をそそられるシンボルでもあり、ほぼ全作で凌辱時にコスプレ衣装扱いされるのが1つのパターンになっているが、男女の対魔忍で交わる際もスーツの場合が多い。ちなみに女性に限らず、男性対魔忍もそちら方面での価値が非常に高い。
様々な家系があり、さらに1つの家系にも姓を異にする上忍・下忍・本家・分家といった上下関係や対立構造もある。たとえば、紫の出身である八津家は、アサギの出身である井河家の下忍である。
『アサギ2』にて力の起源が魔族とヒトとの交雑によるものだったことが井河アサギの覚醒によって判明し、さらに『アサギ3』でDSOの研究によって「対魔粒子」と名付けられた未知の物質も個々の強さに影響していることが仮説された。また、ふうまは実力者の設定が『紅』から『ZERO』までのシリーズと『対魔忍RPG』では“ふうま八将”のみで、『決戦アリーナ』単独では犬猿の仲であるふうま親子の世代で異なり弾正時代が前述、小太郎時代が“ふうま七衆”と差別化されている。
忍法
対魔忍が有する特殊能力で、異能(アサギ、さくら、紫、凜子、不知火[49]、仮面の対魔忍、浩介、炎美、『決戦アリーナ』の小太郎、時子、あやめ、鹿之助ほか)・呪術(朧)・超人(蛇子ほか)・攻撃/防御(ゆきかぜ、達郎、アスカ、紅ほか)などの系統に分けられている。また、異能系の中には房術と別称されるものも存在し、超人系のうち、獣に変じる忍法の一種である獣遁使いは獣化忍とも呼ばれる。
調査第三部(セクションスリー)
内務省公共安全庁の部署の1つ。1作目で事実上組織崩壊したアサギたち対魔忍の『ムラサキ』以降の新たな拠り所。
五車町
関東圏の某地にある町で、かつては対魔忍の里と呼ばれていた。町内には、政府直轄の対魔忍育成機関・五車学園(ごしゃがくえん)があり、登場人物の多くが生徒や教職員として関わっている。
魔族
魔界の住人で、妖魔とも呼ばれている。貴族(高位)による弱者(下等)への差別が存在する社会階級(弱肉強食)の概念があり、吸血鬼オークナーガ族淫魔など複数の種族に分かれてもいる。
魔界医術
魔界と人間界の医術を合わせたもので、魔族とヒトを問わない魔科医(まかい)と呼ばれる者によって駆使される。本来の目的である治療以外の成果・内容が少なくはなく、媚薬魔薬の製造、性感帯の感度を3000倍にする身体改造、淫獣などを利用しての洗脳、魔族とヒトの合成による延命、さらには死者蘇生などの要素でシリーズを通して登場している。
東京キングダム
東京キングダム・シティ、魔都とも。東京湾に建設された人工島の通称で、かつては政府主導で都市開発が進められたが、現在では魔界の住人も入り混じった闇社会が構築され無法地帯になっており、暮らしている女性のほとんどは娼婦マフィアの情婦あるいはボス、薬物中毒者という荒廃状態にある。
他地域においても同様の無法地帯が存在しており、このうち近畿地方にあるアミダハラは『鋼鉄の魔女アンネローゼ』の舞台である。
カオス・アリーナ
東京キングダムにある闇の闘技場。1作目で壊滅したのち『ムラサキ』で再建されるもまた壊滅し、以降は後述のデモンズ・アリーナが取って代わった。
ノマド
エドウィン・ブラックによって創設された多国籍複合企業体で、本拠地は米連にある。表向きは企業グループだが、非合法な商売を行う魔族組織という裏の顔を持つ[50]
中華連合
正式名称は、大中華アジア連合共和国。かつて台湾に侵攻した「台湾危機」での交戦史により、米連とは長らく敵対している。
龍門(りゅうもん)
キングダム島内で暗躍している犯罪組織の1つで、ノマドとは縄張り争いで敵対している。『紅』の時代には、ハレルヤという薬物を扱っていたが、淘汰された。
米連(べいれん)
正式名称は、アメリカ及び太平洋諸国連邦。かつてのアメリカ大陸/東南アジア/台湾/朝鮮半島の一部が1つになった連邦制国家。中華連合とは30年ほど前に起こった「台湾危機」の紛争以来の犬猿の仲になっている。『アサギ3』では、米連国防総省の下部機関・DSO(防衛科学研究室)の日本支部が登場する。
ヨミハラ
首都圏外郭放水路から徒歩で丸一日以上かかる地中300メートル先にある闇の地下都市。ノマドの支配下にあり、東京キングダム以上に危険とされている[51]。ヨミハラにはリーアルが経営する「アンダーエデン」や天堂数馬が経営する「グリードハウス」がある。
時系列
シリーズ上の完結篇と位置付けられている[28]対魔忍アサギ3』までの時点で10年[注 10]の歳月が流れており、主なゲームシリーズ劇中の正史と思しき設定[注 11]における順番は『紅』→『アサギ』『カオス・アリーナ編』『the Nightmare(前半)』→『ムラサキ』→『サマーデイズ』→『アサギ2』→『the Nightmare(後半)』→『ユキカゼ』→『ユキカゼ2』[52]→『アサギ3』→『ZERO』[37]の順で新しい時代となっている[注 6]

キャラクター[編集]

各原作ゲームのマルチエンディングにおけるいわゆるグッドエンド[注 11]を基準として解説し、バッドエンドでの出来事は要約での補足に止める。『アサギ』『アサギ2』『ユキカゼ』などに存在するリメイク版や、原作ゲーム側との時間軸ないし設定に差異がない『対魔忍魔調教に堕つ』『淫辱PV撮影会』『対魔忍は淫獄に沈む』『淫獄都市の雌忍』『漫画版アサギ3』『炎美・火生変』については特筆性がなければ含んでいるものとして割愛する。 『対魔忍ユキカゼ』『対魔忍アサギ 決戦アリーナ』、『対魔忍アサギZERO』、『アクション対魔忍』の登場人物については当該記事を参照。また、『RPG』については対魔忍RPGの登場人物一覧を参照。

『アサギ』[編集]

井河 アサギ(いがわ アサギ)
声 - 中瀬ひな(現なかせひな
主人公。かつて伊賀流と呼ばれた忍者をルーツとする人魔外道を葬る最強の「対魔忍」であり、その圧倒的な力量で魔物達を葬り去る。対魔忍を総べる井河家の跡取りだが、両親は彼女が幼いころに亡くなり、現在は妹のさくらと2人暮し。幼馴染の沢木恭介とは恋仲。身長167センチメートル[53]。得物の忍刀「悪鬼六文」による「逸刀流」の剣術[注 12]、異能系忍法「隼の術」(隼の術“疾風”[54]とも)[注 13]、『アサギ3』では約6秒の間に高速移動する「光陣華」、蹴り技の対魔殺法「刀脚」[注 12]などの使い手。23歳[注 14]。紫を基調とした対魔忍スーツを身にまとう。3年前[55]の一件から朧に恨まれるようになり、囚われたのち性感帯の感度を常人なら発狂する3,000倍へと身体改造され、今後長きに渡って昼夜問わず強靭な精神力で抑え込まなければならない弱点を抱えることになってしまう。さらに催眠刻印を施され自由意志をも奪われ、カオス・アリーナで一方的な敗北と凌辱の限りを尽くされる。
『カオス・アリーナ編』
スネークレディ、ふたなり化した朧、一般人の男たちなどに凌辱される。
『サマーデイズ』
一時的に失われた力を回復させるために休養していたところ、異常なまでの執心を秘めていたブッカの裏切りで囚われてしまう。
『アサギ2』
24歳[注 14]。東京キングダムに潜入していた前任の対魔忍たちが音信不通となったため、安否を確かめるために妹のさくらと共に娼婦を装い調査していたところ、沙耶の襲撃を受けて囚われる。現れた朧クローンによって壮絶な肉体調教を受けてしまうが、その最中に眠っていた魔の力がもう1人の自分のように語りかけてくるようになり、葛藤を抱えながらも自分の意志で、魔の力を覚醒させる力を得る。
『恥虐の暗黒遊戯』
銀に敗れて、妹ともどもスネークレディに囚われる。
『the Nightmare』
1作目で語られなかった試合と凌辱の夢から目覚めたあと、クローンのアサギを自らの手で始末した。
朧(おぼろ)
声 - 声は児玉さとみ榎津まお(『the Nightmare』[注 15]
魑魅魍魎と結託する多国籍複合企業体「ノマド」に与し、東京キングダムで朧忍軍を率いる元対魔忍で、「マダム」と呼ばれている[56]。手甲から伸びる片刃の刀身状の鉤爪を得物とするほか、強力な呪術系忍法「催眠刻印」を使う。物語の3年前[55]にアサギによって一度は殺されるが、醜い肉腫のような姿の下等妖魔に身を宿して生き延びており、復讐のため恭介に寄生したのち肉体そのものを奪ってかつての姿を取り戻し、恭介の肉体ごと命を人質にする。
デザイナーを務めたカガミがお気に入りと述べている[57]
『カオス・アリーナ編』
アサギを電車に連れ込み、宿主である恭介の性器を実体化させて犯しつつ、スネークレディや多数の男たちと痴漢&SMプレイで凌辱した。
『the Nightmare』
前半(1作目ごろの過去話)に登場。
『アサギ2』
エドウィン・ブラックの力で吸血鬼化する形で復活を果たした[56]。アサギに深手を負わされ逃れてきた、自分のクローンを自らの手で始末した。
『恥虐の暗黒遊戯』
スネークレディと組んでアサギとさくらを拘束し、ノマドの基地やビル内のショーなどで調教するが、最終的には血液を利用したアサギの反撃で首だけになり、スネークレディに回収され撤退した。
井河 さくら(いがわ さくら)
声-逢川奈々(『アサギ』『アサギ完全版』『アサギ2』『ムラサキ』)、黒岩心々(『PREMIUM BOX版 アサギ完全版』『アサギ2完全版』『サマーデイズ』『ユキカゼ』『アサギ3』)。
アサギの妹で、姉思いの活発な少女。姉同様に優れた才能の持ち主だが、力量的には未熟なところがある。得物はアサギと色違い刀身の忍刀で、の中を自由に出入りすることができる異能系忍法「影遁の術」の使い手。推定15歳[注 14]。朧に捕らえられたアサギを独断で救出に向かうが失敗し、同様に性感帯を3000倍に改造されてしまいアサギのように精神力で対抗できないため今後長きに渡って定期的に特別な抑制薬を服用しなければならない弱点を抱えるようになってしまう。
『サマーデイズ』
紫と共にアサギの後を追いかけてきて合流し、そのままヴァケーションにも同行する。
『アサギ2』
正式な対魔忍となる。
『恥虐の暗黒遊戯』
銀に敗れて姉ともどもスネークレディに囚われる。
エドウィン・ブラック (Edwin Black)
ノマドの創始者。生まれながらの吸血鬼で、人間が変じた吸血鬼と違い、伝承上の弱点はなく、日光のもとも平気でいることができる。自らの生命の危機を得がたい最大の興奮としており、『紅』に至る過去に交雑に対する特異体質を持つ人間の女性・心願寺楓との間に2児をもうけ、成長後にその脅威足り得るかを試したことがある[注 12]。その後は入れ替わるように台頭したアサギに可能性を見出し興味をもち因縁の間柄となる。
『アサギ2』で沙耶との交戦で負傷した一時期は身を休めつつ、九郎の身体に乗り移って操りアサギたちや龍門の動きを密かに監視していた。
沢木 恭介(さわき きょうすけ)
アサギの幼馴染にして婚約者。26歳[19]。朧に肉体を乗っ取られたことが原因で、アサギを窮地に陥れてしまう。
アサギの祖父
対魔忍を総べる統領にしてアサギたちの祖父。対魔忍は引退していたが、アサギが対魔忍を引退したために復帰した。彼女が引退する前に朧の暗殺を依頼している。実は妖魔にアサギの情報を流した裏切者。
パワーレディ
声 - 逢川奈々(『アサギ』『アサギ完全版』[58]
カオス・アリーナの闘奴(奴隷娼婦と同義の女戦士)の1人。

『カオス・アリーナ編』[編集]

スネークレディ
声 - 金松由花
ナーガ族の両性具有者で、エドウィン・ブラックと友人関係にある[59]。カオス・アリーナでは一戦士として登録されており、ローションプールファイトで人気を博している。スネークレディとはリングネームであり本名はカリヤ(Kaliya)[60]。触れるだけであらゆる毒を注入できる「スネークポイズン」の使い手[注 12]。殴り合いからの拷問器具責めが多いパワーレディとは異なり、アサギを愛でるようなフェムドムプレイと朧を交えた電車内での痴漢&SMプレイなどで凌辱した。
『恥虐の暗黒遊戯』
“吸血鬼の朧”と組んでアサギとさくらを調教した後、首だけになった朧を回収した。

『サマーデイズ』[編集]

八津 紫(やつ むらさき)
声 - 水瀬沙季
さくらの相棒で、アサギが頭領を務める一派の下忍の出身である。初出である『ムラサキ』ではヒロインを務めた。
ブッカ・ウォールズ
優秀な情報屋の魔族。仕事上の協力関係は良好だったがそれは表の顔で裏の顔はストーカーに等しいアサギ狂であり、アサギたちの異変を知り得たことで弱小かつ下級魔族の自分では絶対に敵わなかったために抑えていた情欲のたがが外れ、ビーチで1人になっていたアサギを昏睡させ洞窟に連れ去り、探しに来たさくらと紫も含めて凌辱するが、事後に退魔の力が戻ったアサギに鍾乳石で刺殺された。

『アサギ2』[編集]

八津 九郎[注 16](やつ くろう)
紫の兄である、盲目の対魔忍。かつてはレンジャー部隊に所属していたが任務で両目を失い除隊。その失明がキッカケで忍の力に目覚め、以後は対魔忍となる。アサギが隊長に就任してからは、アサギの右腕として活躍。得物はサバイバルナイフ短機関銃で、体質として驚異的な再生能力を有している。作品順の初出は『アサギ2』だが、設定上では『ムラサキ』で別任務中、次ぐ『サマーデイズ』で通信のみながら先んじて登場している。『恥虐の暗黒遊戯』では裏方に徹しノマド幹部の掃討作戦を指揮。
山本 信繁(やまもと のぶしげ)
アサギの上司。内務省公共安全庁、調査第三部<セクションスリー>の部長であり、政府と対魔忍を繋ぐ事務方のトップ。『アサギ3』では政党からの監視を潜り抜け、アサギのサポートを行っている。
沙耶(さや)
声 -川瀬ゆづき
娼婦姿のアサギとさくらの前に現れた少女。その正体は、人間と魔族を融合する形で、龍門が作り上げた人工魔族である。無邪気に殺人を楽しむ性格をしており、クモのような姿の怪物に変化する能力を持つ[61]。素体となった人物は、魔と融合させやすくするために朧クローンによって凌辱され、精神崩壊によって自殺した元くノ一の少女である[61]
朧クローン
声 -児玉さとみ
龍門のトップ。くノ一の少女を凌辱して自殺に追い込み、その少女を素体として生み出された人工魔族・沙耶を従えている。
その正体は、ノマドの敵対組織である龍門が秘密裏に回収していた朧のDNAを培養して誕生させたクローン。ほぼ瓜二つの容姿をしているがオリジナルよりも髪が少し短く、衣装や得物もオリジナルとは異なる[62]

『恥虐の暗黒遊戯』[編集]

銀(ぎん)
“吸血鬼の朧”とスネークレディに従うくノ一。一人称は「オラ(オイラ)」で、訛りが強い。「神寄山の銀[63]」「人狼の女戦士[64]」などとも呼ばれ、忍刀の斬撃を素手で防ぐ易筋行と、「狗賓の技」と称する体術の使い手で、アサギの殺陣華とさくらの影遁の術のコンビ技をも容易く打ち破った。

『紅』[編集]

心願寺 紅(しんがんじ くれない)
声 -武田あまね
ヒロイン。異端の存在とされる吸血鬼との混血「ヴァンパイアハーフ」の対魔忍。何らかの「眼」の力を伝承しているふうま一族の中でも実力者の頭目衆“ふうま八将”の1人で、先代にあたる幻庵から継いだ2振りの小太刀「白神」「紅魔」と、風遁の術を複合させた忍術「絶技・旋風陣」の使い手で、その真空の竜巻で屠った相手の返り血を浴びた姿から「殲血の紅姫」の異名をもつ。
思い込みが激しく、一般常識に疎い一面を持つ。
ツインテール風の髪型をした金髪色白の美少女で、白色系の外套を羽織った水色系ボディスーツの対魔忍スーツを纏うが、血に覚醒すると褐色肌になり衣装もワインレッド系に変化する。
凄惨な性的調教の果てにエドウィン・ブラックと亡き母・楓の間に生まれた長女およびフェリシアの姉だったことを知る[65]。完全な同化を果たしたあとは褐色肌が常態化し、唯一無二のパートナーのあやめと共に下野し政府にも井河家にも与しない「元対魔忍の吸血鬼」として戦う道を歩みだす。
槇島 あやめ(まきしま あやめ)
声 - 伊東サラ
紅の部下の対魔忍。紅のために舌を切り血を与え絶命しかけるが、吸血鬼化させる方法しか救命できなかった紅の決断で一命を取り留める。
フェリシア (Felicia)
声 -木多野あり
数馬に仕える魔族の少女。一人称は「ふぇり」。身長154センチメートル。その正体は、エドウィン・ブラックと心願寺楓の間に生まれた娘であり、紅の実妹に当たる[65]。。
苫利 礼一郎(とまり れいいちろう)
政府直属機関のエージェント。覚醒した紅によって始末された。
天堂 数馬(てんどう かずま)
地下都市ヨミハラにある歓楽施設「グリードハウス」の主である闇商人。ブラックに操られていたにすぎず、見限られたフェリシアによって始末された。

『ママ』[編集]

吉沢 加奈(よしざわ かな)
声 - ヒマリ
元対魔忍。吉沢慎吾と結婚した事で引退し、悟を出産。家族には対魔忍だった過去は秘密にしたまま主婦として生活している。フィンガーガードや柄頭にスパイクが付いたトレンチナイフを得物とする。
杉田 夏鈴(すぎた かりん)
声 -御苑生メイ
現役の対魔忍。右手で扱う銃と左手で扱うワイヤーを得物とする。

評価[編集]

  • メディアクリップMedia Clip
    • 『アサギ』☆4/5、『アサギ完全版』☆3/5、『カオス・アリーナ編』☆3/5、『the Nightmare』☆3/5[注 17]、『ムラサキ』☆4/5、『アサギ2』☆4/5、『アサギ2完全版』☆4/5、『サマーデイズ』☆3/5[注 17]、『ユキカゼ』☆4/5、『アサギ3』☆5/5、『紅』☆4/5、『ZERO』☆5/5という「お薦め度」[66]

企画[編集]

Kiss×LiLiTH 対魔忍プレイ&対魔忍スーツ
Kiss (ブランド)の『カスタムメイド3D2』とのコラボで、『カスタムメイド3D2 オフィシャルファンブック』付属アペンドディスクにて、シナリオ「対魔忍プレイ」と、『アサギ3』でのアサギの紫色の対魔忍スーツを再現したカスタマイズ「対魔忍スーツ」が収録された[67]

OVA[編集]

魔界騎士イングリッド』『ユキカゼ』『アサギ3』のOVAは該当記事を参照。

対魔忍アサギ (OVA)[編集]

『アサギ完全版』を原作とする[68]別名のアダルトアニメOVA作品)。制作はPixyダウンロード販売ビデオグラム媒体にて、2007年から2012年にかけてリリースされた。

  • タイトル
    • 『対魔忍アサギ Vol.01 逆襲の朧』DL&DVD-ROM/廉価版[注 18]、2007年2月24日&3月2日/2012年6月29日、PXY-60006/PXYD-022SO
    • 『対魔忍アサギ Vol.02 姦獄のアリーナ』…、2007年8月11日&31日/…、PXY-60012/PXYD-023SO
    • 『対魔忍アサギ Vol.03 姉妹、相打つ!』…、2008年1月26日&2月1日/…、PXY-60017/PXYD-024SO
    • 『対魔忍アサギ Vol.04 闇に舞うくノ一』[注 19]…、2008年8月23日&29日/…、PXY-60024/PXYD-025SO
    • 『対魔忍アサギ DVD-BOX』DVD-ROMのみ、2009年5月1日、PXB-10003:描き下ろしの映像特典とブックレットを同梱。
  • キャスト:すべて原作とは異なる・新規の役者。
  • スタッフ
    • 監督・演出:むらかみてるあき
    • 脚本:山口一(vol.01)
    • キャラクターデザイン・作画監督:むらかみてるあき

対魔忍アサギ2[編集]

対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム』を原作とし副題を除いた別名でのアダルトアニメ(OVA作品)。制作はティーレックス。ダウンロード販売とビデオグラム媒体にて2015年にリリース。2話同時収録で、DL版のみSD映像版とHD映像版の2種類が存在する選択仕様になっている。

劇中でのアサギとさくらの対魔忍スーツは原作通りだが、カガミによる描き下ろしのイメージ(パッケージ)イラストや特典タペストリーでは『ユキカゼ』までのもので描かれている。また、公式ウェブサイトの解説上では原作設定とは全く異なり劇中に反映されてもいない事実無根の記述がいくつか見られる[注 20]

  • タイトル
    • 『対魔忍アサギ2 <01>改造再び <02>淫謀の始まり』DL&DVD-ROM、2015年10月30日、ZIZD-007
  • キャスト:全て原作とは異なる役者。
  • スタッフ
    • 監督:雷火剣
    • 脚本:うだたん
    • キャラクターデザイン:鈴木貴人、釜江靖之
    • 原作・シリーズ構成:笹山逸刀斎

小説[編集]

ユキカゼ』『ムラサキ』『アサギ3』『アサギZERO』の小説は該当記事を参照。

対魔忍アサギ (小説)[編集]

監修LiLiTH、著者蝦沼ミナミ、絵カガミによる『アサギ』を原作とする同名のノベライズ版。

対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム (小説)[編集]

監修BLACK LiLiTH、著者蝦沼ミナミ、絵カガミによる『アサギ2』を原作とする同名のノベライズ版。

対魔忍アサギ 恥虐の暗黒遊戯[編集]

原作LiLiTH、著者Kyphosus、挿絵2号、表紙カガミ(新書版)によるオリジナルストーリーで、『アサギ2』の後日譚にあたる[70]コミカライズもされた。 ゲームの『アサギ2』にてクローンの朧を殺した“吸血鬼の朧”と、アサギの死闘を描いている。 小説を執筆したKyphosusは、DL-Siteのブログサービスの記事の中で、物語の中で繰り広げられる奇抜なゲームは、漫画『ギャンブルフィッシュ』をヒントにしたと明かしている[70]

ママは対魔忍 (小説)[編集]

原作Black Lilith、著者蝦沼ミナミ、挿絵さのとしひで

ママは対魔忍 乱れ堕ちる熟くノ一[編集]

原作Black Lilith、著者新居佑 挿絵えれ2エアロ(新書版) 

漫画[編集]

ユキカゼ』『決戦アリーナ』『アサギ3』の漫画は該当記事を参照。

対魔忍アサギアンソロジーコミックス[編集]

漫画9名、イラスト(カバーイラスト含む)3名のアンソロジーコミックス。

闘神艶戯Vol.3[編集]

表紙兼作画いっせーによる『対魔忍アサギ 悦楽のロストアイランド』に、オリジナル漫画が8作品を合わせたアンソロジーコミック

コミックアンリアルアンソロジー Lilith Collection 2[編集]

表紙兼作画あまぎみちひとによる『アサギ』『ムラサキ』と同名の各1話に、リリスの別ゲーム『監獄戦艦』など8作品のコミカライズを合わせたアンソロジーコミック

対魔忍アサギ 恥虐の暗黒遊戯 -THE COMIC-[編集]

原作BLACK LiLiTHおよびKyphosus、作画高浜太郎による『恥虐の暗黒遊戯』のコミカライズ版。 大筋は小説と同じだが、最後のアサギの反撃手段(理由)など、小説からの変更点も存在する。アンソロジーコミック闘神艶戯vol.13から名称変更のメガミクライシスvol.4にかけて不定期で連載。

アダルトビデオ[編集]

ユキカゼ』『ムラサキ』『対魔忍アスカ』のアダルトビデオは該当記事を参照。

対魔忍アサギ (実写版)[編集]

『アサギ』を原作とするアダルトビデオ。2010年4月7日にアタッカーズ(スーパースペシャル)レーベルよりリリース。後述のZIZレーベル作品との区別で「アタッカーズ版」と注釈されてもいる。

  • キャスト
    • 井河アサギ/青山菜々
    • 井河さくら/国見奈々:髪が黒髪になっている。
    • 朧/石原あすか:髪が茶髪になっている。
    • 恭介/
    • エドウィン・ブラック/
    • オーク/
    • ボロ/不明:オリジナルキャラクターで朧の部下。

対魔忍アサギ 淫謀の東京キングダム[編集]

『アサギ2 淫謀の東京キングダム』を原作とするアダルトビデオ。前述のアタッカーズレーベル作品との区別で「ZIZ版」と注釈されてもいる。2014年5月30日にリリス系列のZIZレーベルよりリリース。

下記のような相違点とは別に、公式ウェブサイトの解説上では原作設定とは全く異なり劇中に反映されてもいない事実無根の記述がいくつか見られる[注 20]

対魔忍アサギ ANOTHER STORY ~終わらない拘束調教アクメ~[編集]

『アサギ』を原作とするアダルトビデオ。井河アサギに焦点を当てたオリジナルストーリー。2016年1月29日にリリス系列のZIZレーベルよりリリース。

対魔忍さくら ANOTHER STORY ~学園に潜む魔物たち~[編集]

『アサギ』を原作とするアダルトビデオ。井河さくらに焦点を当てたオリジナルストーリー。2016年2月26日にリリス系列のZIZレーベルよりリリース。

裏切りの対魔忍 朧 ANOTHER STORY ~屈辱の奴隷調教~[編集]

『アサギ』を原作とするアダルトビデオ。朧に焦点を当てたオリジナルストーリー。2016年5月27日にリリス系列のZIZレーベルよりリリース。

対魔忍アサギ ANOTHER STORY ~奴隷娼婦、墜落の対魔忍~[編集]

『アサギ』を原作とするアダルトビデオ。敵の罠に捕らえられるオリジナルストーリー。2016年9月1日にリリス系列のZIZレーベルよりリリース。

鋼鉄の魔女アンネローゼ VS 対魔忍アサギ ~2大ヒロイン屈辱のアヘ顔陥落~ル[編集]

『アサギ』を原作とするアダルトビデオ。本作が初の実写化となる「鋼鉄の魔女アンネローゼ」とのコラボレーション。2017年9月1日にリリス系列のZIZレーベルよりリリース。

主題歌[編集]

無限連歌
歌/小田ユウ、作詞・作曲・編曲/Meeon#対魔忍アサギ (OVA)クロージングクレジット#対魔忍アサギ (実写版)オープニングクレジットなど。
幻夢想
歌/薬師るり、作詞/SIN[要曖昧さ回避]、作曲・編曲/LOVE★ROCKS。OVA『魔界騎士イングリッド』のクロージングクレジット。
R.E.D
歌/舞子、作詞・作曲・編曲/六弦A助六弦アリス)。対魔忍ユキカゼのエンディングテーマで、同作のOVA版でもエンディングテーマとして採用されている。#LVC収録。
カタルシスの夢
歌/舞子、作詞・作曲・編曲/六弦A助(六弦アリス)。#対魔忍アサギ3および#対魔忍アサギ 淫謀の東京キングダムのオープニングクレジット。#LVC収録。
私の鳥籠の中の私
歌/舞子、作詞・作曲・編曲/六弦A助(六弦アリス)。#対魔忍アサギ3のクロージングクレジット。#LVC収録。
ASAGI
歌・作詞/なかせひな、作曲・編曲/青田新名#対魔忍アサギ3のイメージソング。
碧眼の魔
歌/舞子、作詞・作曲・編曲/六弦A助(六弦アリス)。対魔忍アサギ 決戦アリーナのオープニングクレジット。#LVC収録。
誓いの爪痕
歌/レジ、作詞・作曲・編曲/六弦A助(六弦アリス)。対魔忍ユキカゼ2のオープニング&クロージングクレジット。#LVC収録。
Duel gate
歌/カヒーナムジカ、作詞・作曲/mo2、編曲/廣澤優也#対魔忍 紅のオープニング&クロージングクレジット。#LVC収録。
ZERφ
歌/Ruy、作詞・作曲・編曲/六弦A助。対魔忍アサギZEROのオープニング&クロージングクレジット。ゲームのパッケージ版特典サウンドトラックに収録されている[注 21]
THE LIGHT
歌/Ruy、作詞・作曲・編曲/六弦A助。対魔忍RPG / RPGXのオープニングクレジット)[71]
Inside of the uroboros
歌/カヒーナムジカ。#ママは対魔忍のオープニング&クロージングクレジット[注 21]

関連商品[編集]

書籍[編集]

CD[編集]

主題歌集
  • LILITH VOCAL COLLECTION』LiLiTH、2016年5月27日発売:Lilith作品の主題歌を収録したCDアルバム。ただし、主題歌のうち、「無限連歌」「幻夢想」「ASAGI」の3曲は未収録である。
ドラマCD(グッズ付属のものを除く)

その他[編集]

このほか、フィギュア(さくら[72])などのような商品展開もなされている。

参考文献[編集]

[56]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ スピンオフの1作として『ユキカゼ』が加わってからは、対魔忍アサギシリーズ対魔忍ユキカゼシリーズなどと区別する総称もある[4][5]
  2. ^ 特にハードな一例として、『アサギ3』での八津紫への改造[2]が挙げられる。
  3. ^ 『決戦アリーナ』『RPGシリーズ』は除く。
  4. ^ 男が主人公である『決戦アリーナ』などは異なるが、ヒロインに相当する時子がほぼ同様の体験をするという意味では共通している。
  5. ^ 魔の1文字は、正しくは部首广部の中が省略を意味するでの表記。
  6. ^ a b c d e 原作者の笹山談では『アサギ』『カオス・アリーナ編』の2作、『アサギ2』『ムラサキ』『サマーデイズ』『the Nightmare』の4作が、それぞれ同時期ごろとコメントしている。笹山逸刀斎 [@sasalilith] (2014年11月28日). "修正しますと。。。アサギ1≒カオス・アリーナ編→アサギ2≒ムラサキ≒サマーデイズ≒Nightmare→ユキカゼ→アサギ3ですね!" (ツイート). Twitterより2014年11月30日閲覧
  7. ^ 『the Nightmare』セーブデータ「アサギの現実」では「1作目から数か月後」と語っている。
  8. ^ NEAR FUTURE SHINOBI ADVENTURE とも。
  9. ^ a b フルコーラス版(原曲)ではなく、公式動画「LiLiTH ママは対魔忍 PV」とほぼ同じ長さの編集版。
  10. ^ アサギが最初に朧を殺した時(1作目冒頭)から数えると13年。
  11. ^ a b スタッフのクロージングクレジットが流れるエンディング、あるいはそれと分かるルート。『アサギ完全版』なら「2人の対魔忍」、『ムラサキ』 なら「生存」、『サマーデイズ』なら「諦めない気持ち」、『アサギ2完全版』なら「終わりなき、戦い……」、『the Nightmare』なら「孕んだアサギ」、『ユキカゼ』なら「作戦中止」、『ユキカゼ2』なら「最終章/淫魔の王」、『アサギ3』なら「第五章〜真END」、『紅』なら「第二章/エピローグ【GOODエン…」〔ママ〕、『ZERO』なら「第四章/闇の吸血鬼たち」。
  12. ^ a b c d 『the Nightmare』『アサギ3』『決戦アリーナ』『紅』『ZERO』などからの後付け設定のため、1作目(最初期)ごろと多少矛盾している点はある。
  13. ^ 技名・描写については、『ユキカゼ』までが「殺陣華」で高速の動きによる一種の分身の術
  14. ^ a b c アサギは#age33で『アサギ3』での年齢を笹山逸刀斎が明言しており、さくら・紫は10年後が舞台の『アサギ3』劇中にて現年齢をほぼ断言していることから、それぞれ逆算できる。
  15. ^ 『PREMIUM BOX版the Nightmare』では児玉さとみ。
  16. ^ 『サマーデイズ』では九
  17. ^ a b ただし収録作品全てを含めた総評。
  18. ^ PIXY NICE PRICE SERIESで、パッケージに「PIXY100万本突破!!!」などと追加印刷されている。
  19. ^ 『G-type』2008年8月号などでの発表当初のサブタイトルは、『魔獣の檻』だった[69]
  20. ^ a b LILITH NET SHOPの「キャラクター名鑑」上でもそうだが特に沙耶が顕著で、実際はクローンなのは朧クローンの方で、強化人間ではなく人工魔族で、を操る能力などではなく触手(クモ怪物への変態)なのが正しい。
  21. ^ a b クリア後に開放される音楽鑑賞モードには含まれていない。

出典[編集]

  1. ^ a b 巫浄スウ; EDEN; カガミ; そのだまさき (2014年11月20日). 【対魔忍アサギxTGコラボ】開発スタッフインタビュー[前編]. (インタビュー). Gzブレイン. オリジナルの2019-09-01時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190901013251/https://www.tgsmart.jp/article.aspx?a=3807 2014年11月20日閲覧。 #TG219、17頁。
  2. ^ a b 笹山逸刀斎 (2014年1月17日). “犯人は僕です。 : 笹山逸刀斎のエロ大学”. 2015年6月29日閲覧。
  3. ^ a b c d 『アサギ/カオス・アリーナ編/アサギ完全版』ゲーム起動用アイコン名。
  4. ^ sasalilith (@sasalilith) - Twitter
  5. ^ #TNY「ABOUT」。
  6. ^ 笹山逸刀斎 [@sasalilith] (2017年7月23日). "アサギZEROでは原点回帰したい。ビッチ系が流行りだけどあえてカオス・アリーナの死臭漂う死線のエロスを描きたい。と言いつつ、そっち路線が少なくなった印象なんで自分が買いたい作品をつくるって事なんですが。深夜オフィスでゴキが出現、格闘の上討伐したんで今日は帰るか。ゴキジェット最強。 pic.twitter.com/1kTAJ3sInn" (ツイート). Twitterより2017年10月16日閲覧
  7. ^ a b c d e Minoru Umise (2019年9月9日). “『対魔忍アサギ』の配信はSteamではNG。開発者はSteamの「未成年と疑われる表現」への厳しさを学ぶ”. アクティブゲーミングメディア. 2019年9月10日閲覧。
  8. ^ #TMNRPG
  9. ^ 『ムラサキ』。
  10. ^ 笹山逸刀斎 [@sasalilith] (2016年9月13日). "新作をつくる時にいつもエロの方向を悩む。ユキカゼ1と2では同じNTRでも切り口を変えてるし、その他のフェチ要素もまったく違う売りになっている。アサギとユキカゼシリーズではターゲットが違ったり。その点、監獄戦艦はなるべくそこを変えない事をコンセプトにしているので作りやすかったり。" (ツイート). Twitterより2017年10月16日閲覧
  11. ^ 笹山逸刀斎 [@sasalilith] (2014年7月29日). "『対魔忍でも恋がしたい』は2013年のエイプリルネタなんだけど設定からしっかり起こしているという豪華仕様でした。結果、アクセスが凄く殺到してサーバーが落ちてしまい、サーバー会社に怒られたという恐ろしい4/1だった(;・д・)" (ツイート). Twitterより2014年11月18日閲覧
  12. ^ 対魔忍RPGX LILITH|リリス”. 2018年8月9日閲覧。
  13. ^ a b c d ゲーム内メニュー画面。
  14. ^ Minoru Umise (2019年8月21日). “Steamゲーム7月ランキングでまたしてもアダルトゲーム2作が存在感。『対魔忍』シリーズの開発者もSteamでのリリースを検討中”. AUTOMATON. アクティブゲーミングメディア. 2019年9月8日閲覧。
  15. ^ Ryan Pearson (2019年9月6日). “Taimanin Asagi Banned From Steam for Characters Appearing Underage”. Niche Gamer. Pretentious Media. 2019年9月10日閲覧。
  16. ^ コミックマーケット年表”. コミケット公式ウェブサイト. 2014年12月2日閲覧。
  17. ^ 対魔忍アサギ外伝~カオス・アリーナ編~”. www.mediaclip.jp. 2020年12月5日閲覧。
  18. ^ a b タイトルロゴ
  19. ^ a b #TNA2.
  20. ^ #nuye, p. 37 - 38.
  21. ^ a b #irenka、1巻162 - 163頁。2巻68 - 70頁。
  22. ^ #irenka、1巻164 - 165頁。2巻64 - 65頁。
  23. ^ a b 同人 ゲーム・動画ランキング (2006年)”. DLsite.com. エイシス. 2021年7月11日閲覧。
  24. ^ a b イ・ヤン提督. “対魔忍アサギ2 淫謀の東京キングダム”. www.mediaclip.jp. 2020年12月5日閲覧。
  25. ^ #TNAPBWEB「〔対魔忍アサギ PREMIUM BOXとは〕」。
  26. ^ #nuye、37頁。
  27. ^ ゲーム内タイトル画面。
  28. ^ a b #irenka、2巻76頁。
  29. ^ 《プレゼントコード付き!》『対魔忍RPGX』レポート!原作未プレーヤー向けキャラクター紹介!!”. TGSmart (2019年7月11日). 2019年7月27日閲覧。
  30. ^ クロージングクレジットが流れるエンド「諦めない気持ち」。
  31. ^ 10年後が舞台である『アサギ3』の「第三章〜イントロダクション」にて4年前の出来事と語られている。
  32. ^ a b c 【アサギ本絶賛発売中!】『対魔忍シリーズ』開発コアメンバー特別インタビュー!”. TGSmart. エンターブレイン (2015年12月20日). 2019年5月30日閲覧。
  33. ^ そのだまさき (2019年12月17日). “謎の対魔忍「秋山達郎」を追え!! ゆきかぜの元彼、消滅の危機!?”. 2019年12月17日閲覧。
  34. ^ a b 【発売直前!】対魔忍設立直後を描く対魔忍シリーズに最新作が登場”. TGSmart (2018年8月28日). 2019年6月24日閲覧。
  35. ^ 同人 ゲーム・動画ランキング (2015年)”. DLsite.com. エイシス. 2020年11月29日閲覧。
  36. ^ 同人ゲームランキング(2015)1~100位”. FANZA. デジタルコマース. 2020年11月30日閲覧。
  37. ^ a b @sasalilith (2015年11月27日). "笹山逸刀斎によるツイート(ZEROティザーサイト開設のお知らせ)" (ツイート). Twitterより2018年9月15日閲覧
  38. ^ a b 《プレゼントコード付き!》『対魔忍RPGX』レポート! 対魔忍の一足早いお正月! お年玉付き世界観解説回!!”. TGSmart. KADOKAWA (2019年12月26日). 2019年12月26日閲覧。
  39. ^ ゴブリンX (2019年8月15日). “《プレゼントコード付き!》『対魔忍RPGX』レポート!初心者向け解説"夏休みから始める対魔忍"!!”. TGSmart. エンターブレイン. 2019年8月15日閲覧。
  40. ^ a b ゴブリンX (2018年9月21日). “《シリアルコード付き!》サービスイン間近!『対魔忍RPGX』先行プレーレポート!!”. TGSmart. エンターブレイン. 2019年7月5日閲覧。
  41. ^ 美少女ゲーム売上TOP15[トレーダー][プロップ通販]”. TGSmart. エンターブレイン (2019年5月23日). 2019年5月25日閲覧。
  42. ^ スマホ用近未来くノ一アクションRPG「アクション対魔忍」本日配信 井河アサギら「対魔忍」シリーズのキャラを操作して悪に立ち向かえ”. GAME Watch. インプレス (2019年12月24日). 2019年12月24日閲覧。
  43. ^ a b c [TGS 2019]対魔忍が3Dで動く――誰でも対魔忍になれる,対魔忍の新作「アクション対魔忍」が健全に見参!”. 4Gamer.net. Aetas (2019年9月12日). 2019年9月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月12日閲覧。
  44. ^ a b c "《プレゼントコード付き!》『対魔忍RPGX』レポート! イングリッドと大人さくらが華麗に海産物を斬る!! オーク傭兵の本名も判明!?". TGSmart. KADOKAWA. 16 April 2020. 2020年4月18日閲覧
  45. ^ 《プレゼントコード付き!》『対魔忍RPGX』レポート! 増える小動物系キャラクター! 小太郎は沙耶NEOの世話ができるのか!?”. TG Smart (2019年4月4日). 2019年7月8日閲覧。
  46. ^ セーブデータ「孕んだアサギ」。
  47. ^ #TMNRPG、内容紹介。
  48. ^ 『決戦アリーナ』の科学者ルネ、など。
  49. ^ LILITH NET SHOP|リリス ネット ショップ / 水城不知火”. 2018年10月20日閲覧。
  50. ^ 《シリアルコード付き!》【対魔忍アサギレポ】エッチな水着の着こなしは天下一品! 久しぶりの朧を求めてレイドイベントにチャレンジ!!”. TGSmart. KADOKAWA (2017年6月2日). 2019年6月2日閲覧。
  51. ^ 『ユキカゼ』「序章、受諾」でのアサギ談。
  52. ^ #TNY2WEB、CHARACTER「INVISIBLE(水城不知火)」。
  53. ^ 『ユキカゼ』。
  54. ^ 『ZERO』セーブデータ「第一章/井河邸」。
  55. ^ a b 『アサギ完全版』セーブデータ「肉体改造」など。
  56. ^ a b c 《シリアルコード付き!》【対魔忍アサギレポ】『決戦アリーナ』になまにくATK(ニトロプラス)氏のキャラクターが再登場! 復刻レイドで魎魔忍のゲットを目指す!!”. TGSmart (2017年6月9日). 2019年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月2日閲覧。
  57. ^ #nuye、64頁。
  58. ^ 逢川奈々が行く。 - 出演作品一覧の記事一覧”. 2015年2月25日閲覧。
  59. ^ ゴブリンX (2021年7月8日). “《プレゼントコード付き!》『対魔忍RPGX』レポート! 私十八代目の三郎! こっちは鬼蜘蛛の大五郎!”. KADOKAWA. 2021年7月8日閲覧。
  60. ^ #TGSmart20191226
  61. ^ a b 《シリアルコード付き!》【対魔忍アサギレポ】連続ワールドレイドを乗り越え復刻・沙耶NEOゲット! 次回マラソンイベントの準備も万全!!” (2016年12月16日). 2019年9月1日閲覧。
  62. ^ #nuye、63頁。
  63. ^ 『恥虐の暗黒遊戯』小説版の登場人物紹介。
  64. ^ #2dn302
  65. ^ a b 《プレゼントコード付き!》『対魔忍RPGX』レポート! 恋と友情と半分鬼と半分吸血鬼とハッピーでウェーイ♪なハロウィンナイト!”. KADOKAWA (2019年10月17日). 2019年10月22日閲覧。
  66. ^ msearch 検索結果”. 2018年9月17日閲覧。
  67. ^ 【先行体験!】『カスタムメイド3D2』公式ファンブックのアペンドディスクの中身をいち早く公開!!【『CM3D2』情報局】” (2016年3月4日). 2019年8月15日閲覧。
  68. ^ ZIZ NET SHOP|ジズ ネット ショップ / 対魔忍アサギ DVD-BOX”. 2015年9月25日閲覧。
  69. ^ 『G-type』2008年8月号”. コアマガジン. 2021年7月18日閲覧。
  70. ^ a b Kyphosus (2013年4月17日). “エロゲー色の海を見に : 対魔忍アサギ 恥虐の暗黒遊戯”. 2020年5月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年11月12日閲覧。
  71. ^ #TMNRPG、GameInfo。
  72. ^ 『対魔忍アサギ』井河さくらがメス豚娼婦姿でフィギュア化!下品な開脚ポーズや屈辱の表情など見どころ満載!” (日本語). 電撃ホビーウェブ. 2020年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]

CD
OVA
ノベライズ
コミカライズ
アダルトビデオ