対敵諜報部隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
対敵諜報部隊のバッジ第二次世界大戦期頃。

対敵諜報部隊(たいてきちょうほうぶたい、英語: Counter Intelligence Corps ; CIC)は、アメリカ陸軍の部隊のひとつ[1]防諜隊部隊[2]などとも日本語訳されるが、これは「防諜分遣隊」の誤訳とみられる。

1942年に発足[1]。軍への反逆・破壊・スパイ活動の調査・監視を任務とし[1]連合国軍占領下の日本各地にも配置された[2]1960年代に改組された[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d CIC(Counter Intelligence Corps=対敵諜報部隊)”. 「キーワード」. 朝日新聞 (2013年5月5日). 2017年10月8日閲覧。
  2. ^ a b World War II Operations Reports, 441st Counter Intelligence Corps Detachment”. 憲政資料室の所蔵資料 日本占領関係資料. 国立国会図書館. 2017年10月8日閲覧。