宮誠而

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮 誠而(みや せいじ、1949年2月26日 - )は、日本の植物写真家である。

人物[編集]

1949年、石川県小松市に生れる。石川県立小松高校福井大学工学部卒業。

新しい山岳写真の表現である「花の山岳写真」、山野草のフラワーアレンジメント「野の花アレンジ」を創作、また新しい表現の植物図鑑である「ボタニカルフォト植物図鑑」や、表装した写真作品「大和写真」を開発した。

1980年、大日山の中腹に「日本滝」を発見した。1986年、小松市の小松天満宮境内に松尾芭蕉の「あかあかと日はつれなくも秋の風」の句碑を建立。1996年頃から、植物専門の写真家を目指した。

写真掲載書籍[編集]

出版社名のないものはいずれも北陸美術出版より発刊。

  • 1978年 『南加賀探訪』
  • 1979年 ガイドブック『石川の山と自然』
  • 1980年 
    • 『写真集・幻の滝』を、同
    • 『写真作品集・彫塑家・都賀田勇馬』都賀田勇馬出版記念会
  • 1982年 『小松天満宮誌』
  • 1983年 『小松の曵山』
  • 1986年
    • 『写真集・鴨池の鳥たち』能登出版
    • 『写真集・白山』(全2巻)
  • 1992年-1993年 『北陸・古寺の四季』(全5巻)
  • 1996年
    • 写真集『見る本光寺』
    • 『野の花アレンジ1』
    • 『奥の細道・空白の一日』
  • 1997年
    • 『野の花アレンジ』(2・3)都賀田勇馬出版記念会
  • 2002年『迷った時の花辞典』近代出版
  • 2003年『本光寺108の謎』本光寺
  • 2009年-11年
    • 『宮誠而・写真全集』(全5巻)
    • 『花の山岳写真』
    • 『日本巨木巡礼』(1・2)
    • 『日本桜物語』
    • 『ボタニカルフォト植物図鑑』
  • 2013年 『日本一の巨木図鑑』文一総合出版
  • 2014年 『宮誠而写真全集VI 浮世絵vs写真』

参考文献[編集]

  • 「宮誠而 写真全集」