宮沢模型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮沢模型株式会社
種類 株式会社
本社所在地 130-0015
東京都墨田区横網2丁目6番1号
設立 1947年(昭和22年)9月23日
創業 1934年
業種 卸売業
法人番号 7010601029793 ウィキデータを編集
事業内容 模型製品の卸売・企画・販売
代表者 宮沢義徳
資本金 4,860万円
売上高 254億円(令和2年3月期)
従業員数 120人
テンプレートを表示

宮沢模型(みやざわもけい)は、模型製品の企画や卸売を行う日本企業である。

概要[編集]

鉄道模型メーカーとして起業。当初は16番ゲージ鉄道模型を製造していたが、現在は、模型卸業に主軸を移している。ドイツフライシュマンNゲージ製品ピッコロの日本販売代理店である。

卸売業務のほか、自社企画による模型、玩具各メーカーに製造委託したOEM製品を販売している。ただし、鉄道模型はOEMによる特注品を自社ブランドで販売するものである。Nゲージの製品では国鉄キハ81系気動車国鉄711系電車国鉄EF60形電気機関車アメリカントレイン塗装)などがある。

そのほか、OEMによるキャラクターの完成品フィギュアプラモデル製品(スケールモデルなど)の限定カラー版を、自社流通限定品として企画・販売も行っている。模型ホビー業界では日本最大手の問屋である。

過去の16番ゲージ製品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「国鉄蒸気誌上展」『鉄道模型趣味』No.239

関連文献[編集]