宮木正悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宮木 正悟(みやき しょうご、1979年[1] - )は、フジテレビジョン編成局制作センター第二制作室に所属するディレクター

日本大学藝術学部放送学科卒業後、2003年にフジテレビに入社。2010年に「さよならロビンソンクルーソー」で監督デビュー[1]。2016年6月までは編成制作局ドラマ制作センター、2016年7月から制作局第一制作センター、2017年7月から12月まで編成局制作センター第一制作室演出家・ディレクター。

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 日本大学藝術学部 TO JOIN NUART
  2. ^ “A.I.の斎藤工が「恋をしませんか?」と森川葵に提案、全編スマホ撮影の恋愛映画公開”. 映画ナタリー. (2016年10月18日). http://natalie.mu/eiga/news/205612 2016年10月18日閲覧。 
  3. ^ 「第80回記念スペシャル 発表! ザテレビジョンドラマアカデミー賞」、『ザテレビジョン』第20巻19号(2014年5月16日号)、KADOKAWA2014年5月16日、 6-12頁。

外部リンク[編集]