宇野朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宇野 朗(うの ほがら、1850年11月28日嘉永3年10月5日) - 1928年昭和3年)11月20日)は、東京大学医学部付属病院初代外科学教授、元同病院長。東京大学名誉教授第1号[1]伊豆国三島伝馬町(現静岡県三島市)生まれ[1]

栄典[編集]

位階
勲章等

脚注[編集]

  1. ^ a b 保健衛生:三島の医学の先駆者”. 三島アメニティ大百科. 三島市. 2011年3月19日閲覧。
  2. ^ 『官報』第907号「叙任」1886年7月10日。
  3. ^ 『官報』第4172号「叙任及辞令」1897年6月1日。
  4. ^ 『官報』第3000号「叙任及辞令」1893年6月30日。

参考文献[編集]

  • 東大第一外科同窓会だより第8巻第1号,東京大学第1外科同窓会編集部(1975年
  • 東大第一外科のあゆみ,東大第一外科同窓会(1976年