婦人補導院法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
婦人補導院法
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 昭和33年3月25日法律第17号
効力 現行法
主な内容 売春婦の更生を行う婦人補導院の規定
関連法令 売春防止法少年院法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

婦人補導院法(ふじんほどういんほう)とは日本の法律。

概要[編集]

売春防止法により補導処分とされた売春婦を社会生活に適応させるために必要な生活指導及び職業の補導を行い、並びにその更生の妨げとなる心身の障害に対する医療を行うための施設である婦人補導院について規定している。

関連項目[編集]