好香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
好香
生年月日 (1961-04-25) 1961年4月25日(57歳)
出生地 大分県別府市
国籍 日本の旗 日本(米国永住権)
血液型 AB型
職業 ダンス&パフォーマンスセラピスト、タレント
公式サイト http://ko-incarnation.com/

好香(ここ・1961年4月25日 - )は日本初の女性ストリートダンサー。現在は、パフォーマンスジャーナリストとして、ショーやイベントのコメンテーター、ソフト開発業務に携わる他、ダンスセラピストとして、教育、スポーツ障害、知的障害、アンチエイジングなどの分野でダンスの幅広い活用を研究、実践。

来歴[編集]

  • 1964年 日本舞踊を若柳幸玉に師事。笠木けいこバレエ研究所入所
  • 1971年 空手道剛柔流入門
  • 1972年 笠木バレエ団入団
  • 1974年 陸上競技、100m走と走り幅跳びで県大会出場
  • 1977年 カリフォルニア州に短期英語留学
  • 1979年 共立女子大学教育学部入学、上京
  • 1980年 ジャズダンスインストラクター活動開始(第一期ジャズダンスブーム)
  • 1981年 青山学院大学文学部英米学科編入学。ソウルダンススクール「FunkyJam」入所。エアロビクスインストラクター活動開始(エアロビクスブーム)
  • 1982年 ストリートダンスチーム「Funky Jam」メンバーとして活動開始
  • 1984年 大学を中退、「Body-Ton」結成。ダンスに専念。短期渡米。「誠一郎(後にTony Teeと改名)」をプロデュース
  • 1986年 日本初のストリートダンサー集会「Funky Soul Danceフェスティバル」(別称:第一回全国ダンスバトル大会)をプロデュース。同年、結婚。長期予定で渡米
  • 1988年 第一子出産
  • 1989年 カリフォルニア州認定法人「Star Dance Connection,Inc」設立
  • 1991年 米国永住権取得。Tony Teeをプロダンサーとしてアメリカデビューさせる。ベニスビーチにヒップホップダンススクール開設。※当時のアメリカでは初めてのストリート系ダンススクール
  • 1992年 「LAダンス選手権日本オーディション」主催。Tony Tee以外の日本人も本場アメリカのステージに立てるチャンスのプロデュースに力を注ぎ始める
  • 1994年 ハゥトゥダンスビデオ「Dance on the Beat」全4巻(日本コロムビア)プロデュース&ディレクション
  • 1995年 東京下北沢にダンススクール開設
  • 1996年 大阪心斎橋にダンススクール開設。同年ロサンゼルスに「プロダンサー養成コース」開始
  • 1997年 ロサンゼルスカルバーシティにダンススタジオ開設。エクササイズビデオ「ダンスナウ」(AGコーポレーション)プロデュース&ディレクション
  • 1998年 Tony Teeダンスカンパニーロサンゼルス公演、フランス公演プロデュース
  • 1999年 カリフォルニア州認定法人「Tony Tee,Inc.」設立。『黒人リズム感の秘密』(郁朋社)を夫と共著し出版。グラミー賞授賞式「マドンナオープニングショー」の一部振付け
  • 2000年 西海岸最大のダンススタジオ「TTエンタテイメントアカデミー」開設
  • 2004年 「東京シティーロッカーズ」をブロードウェイにブッキング
  • 2005年 DVD「Hip Hop Age」キッズ編、ティーン編プロデュース
  • 2009年 離婚。「Tony Tee,Inc.」、「TTエンタテイメントアカデミー」閉鎖。同年12月帰国
  • 2010年 9月、幻冬舎より『脂肪が燃える Koko’sシェイプダンスダイエット』を出版

人物[編集]

  • 趣味は料理、一人歩き、温泉、ドライヴ

家族[編集]

  • 娘はコレオグラファーのTAMMY LYN。息子はダンサーのジョーイ・ベニー(Joey Beni)。

軌跡[編集]

ビデオ[編集]

  • ハゥトゥダンスビデオ「Dance on the Beat」全4巻(日本コロムビア)

執筆[編集]

  • 『黒人リズム感の秘密』(郁朋社)Tony Teeと共著
  • 『脂肪が燃える Koko'sシェイプダンスダイエット』(幻冬舎)

振付け[編集]

  • グラミー賞授賞式「マドンナオープニングショー」の一部振付け(1999年)

テレビ出演[編集]

外部リンク[編集]