奥田鑛一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


奥田 鑛一郎(おくだ こういちろう、1920年(大正9年)3月19日 -)は、日本の会社経営者(三宅坂経営よろず相談所主宰、梁山泊・三宅坂倶楽部会長)、著述業、元陸軍軍人。旧名:奥田重武。

福島県会津若松市出身。陸士53期。終戦時は陸軍少佐。戦後、漁業会社経営を経て防衛庁に入り、主として情報関係に従事。1963年、防衛庁退庁。後、国連関係機関で調査活動に従事。のち会社経営のかたわら著作業。[1]

著書[編集]

出典[編集]

  • 『沖縄軍司令官 牛島満』による著者略歴他


脚注[編集]

  1. ^ *『沖縄軍司令官 牛島満』