天津外国語大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

天津外国語大学(てんしんがいこくごだいがく)は、中華人民共和国に8校ある単科の高等外国語学院ないし大学の中のひとつで、主キャンパスは天津市河西区馬場道の、かつて中華民国時代にはフランスカトリック教会1920年に津沽大学(後の天津工商学院)を創設した場所にあり、浜海キャンパスは天津市浜海新区(旧・大港区)に位置している。

校史[編集]

1921年、天津外国語大学の前身の中のひとつである天津工商大学は馬場道に創設され、1946年には西方言語学部を創立した。1964年、現在の大学の主な前身となった秦皇島外国語専門学校(後に天津外国語専門学校と改名)が創立した。1974年、天津外国語専門学校、天津外国語学校、天津師範学院日本語学科、河北大学などの外国語や中国語を専門とする教員などを再編されて、天津外国語学院となった。2009年国家教育部の許可が下りて、天津外国語学院は天津外国語大学と改名した。2010年5月28日、天津外国語大学は、改称した大学名を掲げる記念式典を開き、同日、天津外国語大学「天津国際発展研究院」が成立した。

天津外国語大学

校訓[編集]

「中外求索、徳業競進」(中国語: 中外求索 德业竞进

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]