大雪師走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大雪 師走
生誕 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
職業 漫画家
イラストレーター
活動期間 1987年 -
ジャンル 動物観察漫画
代表作 ハムスターの研究レポート』(1988年-)
だっくす』(1997年-)
受賞 第4回MOEコミック大賞・ますむら賞
(1987年)
テンプレートを表示

大雪 師走(おおゆき しわす、生年未詳・12月8日生)は、日本の女性漫画家イラストレーター愛知県名古屋市出身、至学館高等学校卒業、名古屋造形芸術大学卒業。1974年よりハムスターを飼い始め、動物観察漫画の第一人者として知られる。尊敬する漫画家はますむらひろし

1987年、当時偕成社から発行されていた『コミック・モエ』のコミック賞を受賞しデビュー。

1988年より同誌に連載を開始した、ハムスターを題材にした4コマ漫画ハムスターの研究レポート」は日本にハムスターブームを引き起こした。その後白泉社月刊メロディ』に舞台を移し2002年8月号から12月号まで連載を続けるが、その後いったん連載を休止し、同じ白泉社の『silky』に連載を移すことになった。

デビューした当初は会社員との二足のわらじを履いていたが、後に専業の漫画家となり、主に動物を主人公としたファンタジーを数本連載している。現在は漫画を執筆していないが、2017年3月現在も、『朝日新聞』のコラム「いわせてもらお」にてイラストを長年担当している。

作品リスト[編集]