大長組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大長組は、福岡県北九州市に本拠を置き、戦後から1970年ごろまで活動した日本の暴力団。組長は、大長健一。戦前から終戦後まで大長健一が率いた愚連隊が、その後「大長組」と呼ばれるようになった。 大長健一は、大長組の組織化を嫌った。そのため、大長組には若頭舎弟頭などの役職がなかった。

組長 [編集]


最高幹部 [編集]


参考文献 [編集]