大観峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大観峰(遠見ヶ鼻)
Mount Aso kabuto-iwa viewpoint.JPG
大観峰をかぶと岩展望所より望む
標高 935.9 m
所在地 熊本県阿蘇市
位置 北緯32度59分47秒
東経131度04分02秒
座標: 北緯32度59分47秒 東経131度04分02秒
山系 阿蘇火山
種類 カルデラ外輪山
大観峰の位置(100x100内)
大観峰
阿蘇カルデラと大観峰の位置関係
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

大観峰(だいかんぼう)は、熊本県阿蘇市にあるである。標高は935.9m。

阿蘇北外輪山の最高峰であり、阿蘇カルデラやそのカルデラ壁、そして中央火口丘である阿蘇五岳をはじめ、九重連山も一望することができる。至近には国道212号がカルデラ内外を繋いでおり、当山へのアクセスは容易で、駐車場も整備されており、多くの観光客を集める。

「大観峰」の名は、1922年(大正11年)5月に、熊本県出身の明治の文豪、徳富蘇峰によって命名されたもの[1][2]、古くは「遠見ヶ鼻」と呼称されていた[2]

地形的利点から熊本県内のテレビ放送局が阿蘇北中継局を設置しているほか、警察庁の無線中継所も設置されている。

脚注・出典[編集]

  1. ^ 出典 : 展望所・景観 - 阿蘇市、2016年4月閲覧
  2. ^ a b 出典 : 文学碑・記念碑 - 阿蘇市、2016年4月閲覧
[ヘルプ]

関連項目[編集]

  • 俵山 - 阿蘇南外輪山の西側にある山

外部リンク[編集]