大西貴也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大西貴也(おおにしたかや、1987年4月27日 - )は、日本映画監督特定非営利活動法人映像作家支援機構代表理事(共同代表)。

略歴[編集]

兵庫県加古川市出身。兵庫県立加古川東高等学校岡山大学工学部卒業[1]。学生時代からイベントの司会、漫才、ステージのプロデュースなどを手掛けたのち、9つ上の相方石田敏之(現・リンクアップとっしー)とコンビを組み、漫才コンビ「リンクアップ」としてデビュー[2]M-1グランプリなどのお笑いコンテストに挑戦するも[3]、予選で落ちる。自分のお笑いの才能に限界を感じながらも、「人を楽しませたい」という想いは衰えず、お笑いを捨て映画監督への転身を宣言。事務の仕事をする傍ら、「カンヌ国際映画祭」への出品を目指して長編映画「ミネルヴァの梟」を製作[4]

主な監督作品[編集]

  • 短編映画『まほろば』2015 年(監督・脚本・編集・主演)
  • 短編映画『イワモト余命一ヶ月』2016 年(監督・脚本・編集)
  • 映画『キグルミマスター』 2017 年(監督・脚本・編集)
  • 舞台『ミネルヴァの梟』 2019 年(脚本・プロデュースのみ)
  • 映画『ミネルヴァの梟-Requiem-』 2020 年(監督・脚本・編集)

出典[編集]

外部リンク[編集]