大西行礼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大西 行礼(おおにし ゆきのり、1870年(明治3年9月1日) – 不明)は、日本の政治家実業家

概要[編集]

1870年、香川県士族素封家である大西家の長男として出生。1874年に家督を継ぎ、1893年に明治法律学校(現・明治大学)を卒業した。百十四銀行重役などを務める一方で農業も営み、香川県多額納税者であった。四国財界の代表者と言われ、四国第一位の資産家であった。また、重要文化財などを含む、多くの和漢の書籍を所有し、日本では稀に見る蔵書家と称された。

親族[編集]

参考文献[編集]

  • 『時事新報社第三回調査全国五拾万円以上資産家』(1916 時事新報)